マレーシア×新卒海外就職で自分のライフスタイル実現!まずは自己紹介!

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

実はこれまでずっと、他のブログサイトで書き続けていたのですが、「独自ドメイン」なるものを知り、パソコン系はめっきり弱いのですが、思い切って新しいブログを作成してみました。記念の初投稿、何を書こうかとても迷ったのですが、やはり自己紹介はまず必要だと思いまして、少し自分のことを話してみようと思います。

私の自己紹介

わたしはマレーシアを拠点に「マレーシアにこれから来たい人を応援する仕事」をしています。新卒でマレーシアに来た、普通の女の子といわせてください(笑)

地元は東北の福島!大学進学を機に関西で一人暮らしをはじめ、大学在学中に1年休学し、マレーシアの大学へ私費留学をしました。

それがキッカケでマレーシアが好きになったわけですが、「マレーシアが好き」という気持ち。そして

「海外で働いてみたい」

「自分の好きな場所でビジネスを作っていくような人生を送りたい」

という気持ちが相まって、新卒マレーシア海外就職で今の仕事を選びました。

私のマレーシア海外就職について

いつからマレーシアに来ているの?

わたしがマレーシアに来たのは2017年6月末。2017年の3月に日本の大学を卒業し、就労ビザ取得手続きがその後すぐ行われ、2017年6月末にマレーシアへ来ました。その空白の3ヶ月間は、地元のユニクロでアルバイトと運転免許のため教習所に通う毎日。

マレーシアの就労ビザ取得には2ヶ月〜3ヶ月ほどかかるといわれていたので、その間に充分運転免許を取る時間がある!と思ったのですが、まさかまさかの、ビザが3週間ほどで下りたにも関わらず、免許がまだ取れていないという逆転の状態…!教習を途中で辞める訳にもいかず、事情を説明して、無事に7月入社となりました。

ちなみにマレーシア就労ビザは年々厳しくなっているということで、中には会社から内定をもらってもビザが下りず、内定取り消しで就職活動やり直し…なんていうケースも多くあるようです。また、もともと6ヶ月契約としている企業もあるようですが、「6ヶ月」というのは、日本人が1年間のうち就労ビザなしでマレーシアに滞在出来る最長期間となっています。ちなみに1度の入国で滞在出来る日数は3ヶ月未満。就労ビザをもともと出す気のない求人もあると聞くので、雇用条件はしっかりと確認しながら海外就職の準備を進めていきましょう!

マレーシアでの仕事

マレーシアではどんな仕事をしているのかというと、私は主に留学事業を担当しています。「マレーシア留学」といっても色々な種類があり、語学学校や大学進学の手配だけでなく、インターンシップ、企業視察、スポーツ(バドミントン)留学、そして親子留学など、さまざまな形でのマレーシア留学をサポートしています。

みなさん色々な思いでマレーシアへの渡航を検討されるので、要望に応じて学校や企業にアレンジをし、1人ひとりに合ったプランを提案していくのが私の仕事です。また、学校やホテルに対してネットでは公開されないエージェント料金の交渉などをするのも仕事の1つです。新しい提携先を見つけるときは必ず自分で足を運びますので、アポイントを英語で取るというのも日常茶飯事!

その他にも、日本食レストランのマレーシア進出に伴いレストランのロゴ作成や店舗デザイン、メニュー・価格考案を支援したり、いろいろな分野の企業やアーティストとコラボしてイベントを開催したりしています。クリエイティブチームがいるので、わたしの役割としてはクライアントさんとコンセプトを一緒に考えたり、実現に向けたスケジュール管理などです。

マレーシア海外就職は難しい?

「海外就職」と聞くとハードルが高そうに聞こえるかもしれませんが、マレーシア海外就職では日本人の求人がたくさんあるので、「マレーシア海外就職」は意外と実現性が高い道となっています。

しかし、どんな仕事・企業を選ぶのか、その後のキャリアはどうしていくか、必要な手続きはどんなものがあるのかなど、知っておかなければならないこと、考えていかなければならないことは山ほどあります。

大切なのは、「自分が理想とする人生にマレーシア、そして海外就職が当てはまるかどうか」といえるでしょう。

それを考えるためにも、海外就職に挑戦したい方は一度マレーシアにお越しになることをオススメします。

>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる

最後に

このブログでは、

海外就職をしたらどんなお仕事・生活を送ることが出来るのか

海外に出ることでどんな道が拓けるのか

など、メディアではなかなか紹介されないリアルな声をお届けしていきます。私自身も日々奮闘中ですので、みなさんといっしょに成長出来たらと思います。

マレーシアや海外就職で不安なことなどがあれば、ぜひぜひ、ご相談ください。マレーシアでお待ちしています!

SEE YOU SOON!

AOI