こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

新卒でマレーシアに海外就職をした私ですが、そのお仕事の内容は実にさまざま!日本で就職をした場合との比較こそ出来兼ねますが、自分としては想像以上のスピード感と重量のお仕事をしているように感じています。

実際にマレーシアにいる日本人たちは、どんなお仕事をして、どんな毎日を過ごしているのでしょうか?そこで今回は、数多くあるマレーシアでのお仕事の一例にはなりますが、マレーシア新卒海外就職をした私のお仕事をご紹介してみようと思います。(2018年1月時点での、新卒で就職をした会社での内容になります)

新卒マレーシア海外就職をした私のお仕事

1)留学事業

「マレーシア留学」と一言でいっても、いわゆる語学留学や大学進学だけでなく、親子留学やバドミントン留学、インターンシップなど、形はさまざま!ホームページからの問合せに応じて、学校を紹介したり、空港送迎の手配や見積の作成などを行います。

個人のお客さまだけでなく、日本の各大学や留学エージェント、企業といった団体からのご相談に応じて、新しいプログラムを提案したり・・・マレーシアへの留学はかなり定番になってきていることもあり、企画力が求められるなと、日々感じます。特にマレーシアの企業視察や学校視察のアレンジなどは数日前に急きょ依頼が入ることがとても多いので、現地デスクならではのネットワークをフル活用して仕事にあたります。

わたし自身、マレーシアで1年間留学していたこともあり、いろいろな方々のお話を聞くことで自分の経験が役に立っているなと思うお仕事のひとつです。

2)クリエイティブ事業

次にクリエイティブ事業。こちらは企業のマーケティングコンサルティングサポート、プロモーションビデオの作成、英語・日本語訳のお手伝い、ウェディングやメイクアッププロジェクト、各イベントの企画、スペースデザインなどを行っています。

特に最近では、自分でお店を持ちたいというシェフやお寿司職人の方からの依頼を受け、メニューの考案や店舗デザイン、公式サイトの作成などをお手伝いさせていただいています。そのなかでも私の仕事としては、各方面から案件をとってきたり、長期スケジュールを管理したり、テーマを考案したり。実際に手を動かして作品を作るというよりは、そのテーマや内容など大筋をつくっていく仕事をしています。

留学事業、そしてクリエイティブ事業のいずれも、自分で各所へのアポイントを取り、足を運んで、英語で値段交渉や提携話を持ちかけたりという時間を多く過ごしました。その甲斐もあってか、今度は徐々に色んな仕事の話をいただくようになり、一気に自分の仕事の幅と深さも広がったと考えています。

3)採用活動

新入社員やインターンシップ生の面接もわたしのお仕事のひとつです。マレーシアでは日本のように新卒一括採用ではなく、通年で採用活動をしているので、社員に限らずインターンシップ生もいろいろな時期・期間で仕事を一緒にしてくださいます。そのため、新しい方が来ていただいた際にはわたしから仕事の割り振りをしたり、生活面のサポートなどもしています。

正直なところ、わたし自身、自分の仕事でいっぱいいっぱいな部分もありますが、新しい方が来ることで自分の姿勢を見直したりと、学ぶことも日々多いです。

マレーシア海外就職の様々な仕事

最近、テレビ番組などでも取り上げられている、東南アジアでの海外就職。コールセンターや飲食店、カスタマーサポート、営業など、マレーシア海外就職には日本人向けのお仕事がたくさんあります。最近は事業拡大に伴い、日本人採用枠を大幅に拡げている企業も多く、「マレーシア海外就職の実現自体はしやすいものとなっている印象を受けます。

色んなチャンスがあるマレーシア海外就職

まだまだうまくいかないことばかりですが、信じられないスピードと重量感のお仕事を毎日こなしています。

どんな選択においても、メリット・デメリット、苦労があると思います。しかし、「マレーシア海外就職」という道を選び、現地で踏ん張り続ければ、新しい道が拓けてくる可能性があるというのも事実です。

是非ご自身が目指すキャリアや人生に、マレーシアという場所、海外就職という方法を活用して、理想とするライフスタイルを実現してほしいと思います。マレーシア海外就職やマレーシア生活に関するご相談、登壇の依頼など随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

SEE YOU SOON!

AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com