【AOIのマレーシア生活】日本のモノは大体手に入る!ローカルにも人気の100円ショップ!vol.16

こんにちは!

マレーシアで新卒海外就職をした渡部 葵(ワタナベ アオイ)です。

日頃、留学や移住に関するご相談を受けていると、必ずと言っていいほど、「日本食はありますか?」「どこで買えば良いですか?」「洗濯ネットはありますか?」「洗剤はおいてますか?」などなど、日本のものに関する多くのご質問をいただきます。

みなさん、安心してください。あります!

日本食というと伊勢丹やイオンなどでも手に入りますが、気軽に、そしてあったら便利だなと思うものを販売してくれているのがこちら、みんなの味方、ダイソー(DAISO)です!

まずは食事面。うどんやめんつゆ、カレールー、レトルトのごはんに加えて、缶詰やお菓子が売られています。スーパーに売られている通常パッケージよりも若干小さめなのですが、この大きすぎないくらいが、一人暮らしの私にとってはとてもちょうど良い大きさ。ビーフンやカレーうどん、ブイヨンなども置いてあります。梅茶やドロップなども見えますね!品揃え抜群です。

 

食事だけでなく、器の品揃えも抜群!お椀やお茶碗から小皿、大きなプレート、日本らしい和食器などもおいてあります。もちろんお話やフォーク、スプーンなんかも充実。写真の左下にみえるのはとっくりでしょうか・・・100円ショップとは思えないクオリティです。

 

 

その他にも、日用雑貨も一通り揃っています。特にあると便利なものといえば洗濯ネット。日本と同じように、大きさや種類、柄などがたくさん。わたしは洗濯ネット大好き人間で、旅行に行く際にも必ず持って行くほど、普段から大活躍してもらっています。

 

 

それから洗濯バサミ!マレーシアではベランダがあるお家が少ないので、基本的には乾燥機を使います。ただ、暖かい気候でもあるので、洗濯物を干すスペースがあるお家も多いです。ハンガーなども色や仕様がたくさんあります。それにしてもとってもカラフル!

 

 

店内を歩いていると奥の方に、おもちゃコーナーがありました。こんなにいっぱいおもちゃって売ってたっけ・・・と思うくらい。お医者さんごっこや着せ替え人形、返信グッズ、剣とか昆虫系は、マレーシアでも人気のようで、子ども達がいろいろと触っている様子がありました。

 

 

そして、さすが「FROM JAPAN」だなと思ったのが、手芸とラッピンググッズです。マレーシアでもDIY文化があるので、こちらは結構人気の様子でした。わたし自身も、何かイベントがあるごとに小さいお土産を渡したり、お家を少しデコレートするのが好きなので、今回はマスキングテープとラッピング用の和紙とリボンを購入しました。

 

 

ちなみにもう一つのオススメが化粧品です。日本でも100円ショップの化粧品は安くて質も良いと評判のようですが、マレーシアでもコーナー一面にぎっしり、つけまつげやアイプチ、ちょっとした小物なんかが売られていました。

マレーシア人の人はぱっちりおめめの方がほとんどなので、いらないんじゃないかな〜とは思いますが(笑)、それでもみなさん、より大きな目にしたい!という気持ち、もっと綺麗になりたい!という気持ちがあるのかもしれませんね^^

 

ちなみに、パッケージをよく見ると、日本語と英語での表記。日本のダイソーでも同じなのでしょうか?次回帰国する際に見てみようと思います。

それから肝心のお値段ですが、マレーシアでは税込5.90リンギットで売られています。日本円に換算すると、150円〜160円くらいでしょうか。ダイソーにしては高いような…と感じるところではありますが、こんなに安く 日本のものが手に入る!と、ローカルにも大人気です。

 

そのほかにも、例えば入浴剤や洗濯洗剤、柔軟剤などが小分けパックで売られていました。こうしたものは、親子留学や1週間くらいの旅行にはピッタリですね!

 

このように、日本から全てを持ってこなくても、ある程度、というよりほとんどといっていいほどのものはこちらで揃えることが出来ます。ローカルのお店は不安…という方は、渡航当初はダイソーやイオンといった日本ブランドでお買い物を、そして少しずつローカルショップを試していくと良いかもしれません♩

 

 

AOI