こんにちは!

マレーシアで新卒海外就職をしました渡部 葵(ワタナベ アオイ)です。

 

数ヶ月前になりますが、ちょっぴり恋しくなったレダン島への旅行について少しご紹介しようと思います。日本語ではレダンだったり、ルダンと呼ぶ方もいるPalau Redang。マレーシアにはたくさんのリゾートがありますが、そのなかでも群を抜いて綺麗な島なんです♡

マレーシアにそんなリゾートなんてあるの?

と感じてしまう方も多いと思いますが、実は素敵なリゾートがたくさんあるんです!わたしはマレーシア留学中に初めてこの島のことを知り、それ以来、留学中は毎月のように通っていました。行き過ぎ、遊び過ぎ、ですよね(笑)でも、そのくらい虜になってしまう場所なんです。

 

# レダン島への行き方


クアラルンプール市街からの行き方としては、クアラルンプール空港もしくはスバンジャヤ空港から飛行機でKuala Terengannu(クアラトレンガヌ)というところまで行きます。夜行バスの場合でも、4時間〜5時間弱くらいで着いちゃいます♩(運転手さんがかなり飛ばすので。笑)

飛行機だと安くて片道RM75(2,000円くらい)のときもあります。バスだと1,500円くらいでしょうか?わたしはバスだと酔ってしまうので、いつも飛行機を利用します。それにしてもお得ですよね♩

トレンガヌについたら船乗り場まで車で直行!フェリーの場合は空港から20分、バスターミナルから10分くらいの場所にあります。スピードジェットご希望の場合は空港から乗り場まで40分くらいかかりますが、船にゆらゆら揺られるのが苦手・・・という方には、こちらがオススメです。フェリーだと大きな客船に1時間半くらい乗っているのですが、スピードジェットだと20分くらいで到着!天気が良ければ風も気持ちがよいので、わたしはいつもスピードジェットです。

 

ちなみに2017年の春からトレンガヌでもGrab Car(配車アプリ)が使えるようになったので、移動がとっても便利になっていました!GrabやUberがマレーシアに導入されたことで、本当にインフラが便利になったように実感します。

 

# 島での過ごし方


 

レダン島では、シュノーケリングやダイビング、アイランドツアー、カヌー、ベビーシャークや亀探しなど、アクティビティは様々!滞在先で申し込むことも出来ますし、仲良くなったダイバーたちと一緒に出かけるなんていうのも、島ならではの遊び方です。

こうして思いっきり遊ぶのもとっても楽しいのですが、何もしないでのんびり時間を過ごすのがいちばんのしあわせだと思います♡毎日の仕事の疲れを癒す、究極の贅沢ではないでしょうか?

 

実は10月下旬からは雨期のマレーシア。レダン島だけでなく、ほとんどのリゾートが閉鎖もしくは本シーズンではありません。次のオープンは3月!わたしとしては4月〜5月がベストシーズンなので、みなさんぜひぜひ、お越し下さいね♡

 

AOI