抜群にオシャレ!マレーシアのシェアオフィス「Colony@KLCC」をご紹介vol.19


こんにちは!

マレーシア渡部 葵(わたなべ あおい)です。

「海外のオフィスってどうなんだろう?」

「マレーシアってオフィスはちゃんとしてるの?」

そんなご相談をよくいただくのですが、マレーシアのオフィスはとってもオシャレで近代的なんです!そして私の会社はシェアオフィス内にメインオフィスを構えているのですが、とってもとってもオシャレで、まさに「インスタ映え」間違い無しなので、ご紹介してみようと思います♡

白を基調としたモダンなデザイン

オフィス全体は白を基調としていて、黒やゴールドカラーが映えるデザイン。

そしてオフィスのなかを歩いていると、至る所の壁にはこのように、英本がたくさん並んでいます。それだけでもとってもオシャレ。ちなみにこの本は全て本物なので、気になるテーマの本があったら借りることも出来ます。

通路を進んでいくと、通路の左右にそれぞれのオフィスがみえます。大きさやデザイン、デスクなど様々ですが、アート系の会社が多いためか、どのオフィスもシンプルかつファッショナブルで、とっても素敵です。

イベントや撮影にも使用されるコモンスペース

そしてさらに進んでいくと、大きな共有スペースにつながります。こちらはイベントホールとしても使用可能となっていて、これまでに、万年筆で有名なモンブラン、電子機器のhp、マイクロソフトやLinkedInなど、世界でも有名な大手企業がプライベートパーティ、トークセッション、新商品の紹介イベント等で利用しています。

たまに雑誌の撮影などでも仕様されていることからも、デザイン性の高さが見て取れます♡

ちなみにこの共有スペースの反対側には、ふかふかのソファーがたくさん置いてあります。ちょっと疲れた時や、スタッフとのアイスブレイクの際に使える様子。居心地が良すぎて、気を抜くと寝てしまいそうですね!

個人でも使えるコワーキングスペース

ちなみに2階に上がると、コワーキングスペースがあります。こちらは個人事業主や出張でマレーシアに来られている方などが利用しています。1日単位で利用できるのもうれしいサービスですね!

子連れでも安心して働ける充実した設備

奥には授乳室やソファーベッドのある休憩室もあり、お子さま連れの働くママにとってはありがたいスペースです。この他にも、会議室や託児所がオフィスのなかには入っています。特に託児所に関しては、子どもの目が届く場所で働くことが出来ることもあり、とても評判の高いスペースです。こうした配慮は、マレーシアでは結構当たり前にあります。子どもに優しいマレーシアであれば、安心して働くことが出来ます。

Colony@KLCCはどこにあるの?

場所はクアラルンプールの中心地、KLCCツインタワーやPAVILION ショッピングモールのすぐ近くにあるので、とっても便利な立地です。建物自体はコンドミニアムなのですが、その1階・2階部分を改装してできたのが、こちらのオフィスになります。

いかがでしたでしょうか?マレーシアで海外就職すると、こんなオフィスで働けるチャンスもあるかもしれません♩

オフィス内にはカフェ&レストランもあるので、是非立ち寄ってみてくださいね。

SEE YOU SOON!

AOI