マレーシアの定番料理はチキンライスだけじゃない!豪華なダックライスも試してみよう!vol.22


こんにちは!

マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

東南アジア料理といえば、皆さん何を思い浮かべますか?おそらく代表的なのがチキンライスかと思います。チキンライスはどうやら「シンガポール料理」として日本では知られているようですが、ここマレーシアでも、マレー系、中華系、インド系に関わらず、チキンライスは日常的に食べられています。「チキンライス」と一言で言ってもチャーシューやシューヨクなど、色々な種類が選べます。

そして最近のわたしのお気に入りはダックライスです。チキンライスよりも少し高級かつ特別、チャイニーズニューイヤーの際にも食べるそうです。ちょっと変わったローカルメニューを食べたい!という方にとってもオススメなので、ご紹介してみようと思います❤

ローカルにも大人気!隠れた名店「DUCK RICE SOON LOK」

わたしがよく行くお店の場所は、クアラルンプールから車で30分くらい離れたPuchong(プチョン)というエリア。ローカルショップが立ち並ぶひとつに、こちらのDUCK RICE SOON LOK』があります。お店に入ると、このようにずらっと並んでいて、テイクアウトの人も気軽に頼めるようになっています。

入り口からとっても良い匂い…実はこちらのお店、お昼の時間になるとテイクアウトのお客さんもひっきりなしに来ている中、広い店内も満席、行列になっていることもしばしば。わたしがこの日食べに行ったのは15時頃だったのにも関わらず、店内はほぼ満席。そんなところからも、お店の人気が見てうかがえます。

オススメのメニューは?

そしてついに来ました!ダック!

オーナーが知り合いだったこともあり、チャーシューがおまけでついてきました♡それにしても予想以上の迫力!太ももの美味しいところをオーダーしたので、お肉がと〜っても柔らかい。北京ダックだと皮の部分をメインに食べますが、ダッグライスだと身の部分もしっかり食べます。鶏肉と比較すると、弾力があるのが特徴です。

加えて、野菜スープも。なかにはトマトやセロリ、キノコ、タマネギなど、具沢山!味付けは塩味です。

そしてなんと、スープの中にはサメも入っていました!食用にするためか、サメの塩味がとっても効いています。はじめて食べるサメの身。表面が少しぶつぶつしているのですが、身はとてもやわらかくて淡白な味。

こちらは少し酸っぱ辛い中華系スープ。レタスがメインになっています。オーナーのはからいで、この料理もサービスです。ありがとうございますっ♡中にはザーサイやチリがたっぷり入っていて、はじめて食べる味。野菜がとろとろに溶けるまで煮込んであります。

いろいろとサービスしていただいたこともあり、3人分以上の食事をしてしまい…しあわせいっぱいのランチでした(笑)

気になる料金は?

これだけの料理をたらふく食べて、3人前80リンギットくらい!日本円にして2,400円前後…安いですね…!ちなみに3人分の白ご飯つきです。実はジョホールバルへ旅行に行った際にもダックライスや煮込み料理を食べましたが、とっても美味しかったのを覚えています。こうしてみると、マレーシアではダッグ料理がかなりローカルの間では定着しているようです。

チキンライスは日本でもよく知られた定番中の定番ですが、現地の人がちょっとしたお祝いのときに食べるダックライスも是非、試してみてくださいね。

SEE YOU SOON!

AOI