真冬の日本から南国マレーシアへ!意外と悩む、機内でのコーディネートをご紹介!

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

日本には春夏秋冬がある一方、マレーシアは年中真夏の南国!

マレーシア旅行のベストシーズンはいつ? マレーシアの季節「雨期・乾期」を解説!

日本が寒い時期にあたたかい国へ海外旅行をするとき、機内での服装って意外と頭を悩ませたりしませんか?私の場合、1月に日本へ一時帰国をする際、なにをきていけばいいのか非常に頭を悩ませました。真夏のマレーシアから真冬の日本に行くということで、マレーシアから何をどれだけ着ていくか、そしてどうすれば簡単に着替えを済ませられるか、機内での過ごしやすさなどを考え始めたら、本当に困ってしまったのを覚えています。

そこで今回は、真冬の日本と常夏マレーシアを行き来する際の機内での服装についてお話してみようと思います。

オススメの機内コーデ

飛行機コーデはスウェットがいちばん!

ということでわたしがいつも日本とマレーシアを行き来する際のお洋服がこちら!

・スウェットのズボン(中がボア)

・カーディガン

・パーカー

・ダウン

・ヒートテックタイツと膝下まであるハイソックス

寒い寒い日本では防寒を完璧に!それでも空港内はあたたかくなっているでしょうし、ラウンジを利用する際などにタイツは脱いでおきましょう。ただし、フライトによっては機内が寒いこともあるので、ヒートテックは極暖のものでないかぎりは着たままで良いかな?とも思います。

ちなみにマレーシア〜日本間のフライト時間は6〜7時間。時差も1時間(日本の方が1時間早い)なので、さほどフライトの負担も大きくありません。

わたしはいつも機内で横になるので、楽さを求めてついスウェットスタイルで過ごしていますが、ポイントとしては部屋着にならないようにすること!ちょっと綺麗目のスウェットコーデになるよう心がけています。とはいえ、ズボンの締め付け等気にならない方やスウェットスタイルはちょっと抵抗がある…という方はジーンズなどのパンツスタイルでも良いかもしれませんね!とはいえ機内では他人の目など気にする必要もないですし、マレーシアは特にその傾向があるので、ご自身の過ごしやすさを一番に考えてください。

マレーシアから日本へ帰国する場合

前回1月末に日本へ一時帰国をしたときを参考にお話します。

このとき、マレーシアの自宅からはスウェットとカーディガンだけで出発しました。出発日は大雨が夕方に降ったこともあり、比較的涼しかったのと、空港内は冷房が聞いていて寒いので、長袖長ズボンがちょうど良いくらい!そして日本に到着する前に飛行機内でヒートテック極暖とパーカーを来て、冬に備えて準備万端!

といいたいところでしたが、ヒートテックタイツはマレーシアでは見つけることが出来なかったので、日本に到着して真っ先にユニクロへ行き、購入したものになります。ちなみに飛行機内では靴下を履くように準備しておいた方が良いかもしれません。というのも、機内はエアコンで足首が冷えやすからです。わたしはいつも、バッグのなかにもこもこ靴下を密かに持ち歩いています。

着圧ソックスやロングワンピが良いって本当?

飛行機に乗っていると足がむくんでしまうため、着圧ソックスを履いて寝るのもお勧めという記事をよく拝見します。数年前にわたしも一度試したのですが、飛行機内で着圧ソックスを履くと、なんだかふくらはぎあたりがムズムズ、歯がゆい感覚になってしまうので、個人的にはお勧めしません。

それとよく、「可愛い飛行機コーデ」としてロングワンピースが紹介されていますね。寝る分には良いかもしれませんが、荷物を運んだり、いろいろと動く中では意外と邪魔くるしく感じてしまいます…足を広げられないもどかしさと(女性らしさゼロ発言ですね(笑))、フラットベッドで寝るとなると、ロングワンピースだとはだけてしまう可能性もあるので、やっぱりくつろぐにはスウェットがいちばんです!

フラットベッドで楽に旅行ができる、エアアジアのおトクなビジネスクラスについてはコチラ!

マレーシア空の旅をより快適に

気温差があるとどうしても頭を悩ませがちな機内での服装。ですが、少し綺麗目のスウェットコーデであれば、マレーシアに到着したらTシャツ1枚になればいいし、日本に着いたら重ね着することもできます。マレーシアではサンダルで良いし、日本ではパンプスやスニーカーに履き替えることができます。

冬にマレーシアや南国へ旅行で来られる方、そして南国在住で日本に帰国される方…

スウェットコーデは想像以上に楽です!気温の変化がない移動だとしても、数時間のフライトなら断然オススメ!ぜひ今回のフライトコーデを参考に、より快適な空の旅を楽しんでくださいね!

SEE YOU SOON!

AOI