海外生活者には欠かせない?日本に到着して最初に食べたい日本食とは?vol.30


こんにちは!

マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

ついに到着!日本!ウェルカムバック、自分!という気分でおります(笑)それにしても寒いですね。思っていたより感覚的には平気なのは東北出身だからでしょうか。ただ、身体が追いついていなくて、節々がとっても痛いんです…年のせいかな、なんて心配もしながら、いまは神戸でのんびりこちらの記事を執筆しています。

よくマレーシアにいると、「日本に帰っていちばん最初に食べたいものは何?」というご質問をいただくんです。なんででしょうか・・・このご質問、視察のアテンドなどを担当すると必ずといっていいほど聞かれます。ということでお答えしましょう。わたしが日本帰国後にいちばん最初に食べたいごはん、それはズバリ、おにぎりです!

実は今回の帰国便。マレーシアから空港に着いたのが15時過ぎだったのですが、機内食を食べたとはいえ、少し小腹が空いておりまして…神戸市内までのエアポートバスを待っている間にコンビニに立ち寄り、飲み物と、そしてずっと食べたかったおにぎりをを購入しました!

鮭やたらこなど、どれも私のお気に入りばかりずらっと並んでいて…5分はおにぎりの前で悩んでいました。邪魔になってただろうな〜。笑 そして結局選んだのは、ちょっと塩味のきいた生たらこ。どうしても食べたくなって、こちらをチョイスしました。

マレーシアにもセブンイレブンやファミリーマートが多くありますが、メニューやクオリティは日本とまるで違います。マレーシアのスーパーなどでおにぎりは売っているのですが、具材が「チリ牛カルビ」や「キムチ」「ツナマヨ」などばかり。美味しいと言えば美味しいのですが、何より、海苔とお米が違うんです!あと塩味!トータルすると、やっぱり自分で作るか、日本に帰るかどちらかほ方が断然美味しいんです。(極端。笑)

大学生の頃から実家に帰省する際に「何か食べたいのある?」と母から聞かれると、必ず頼んでいたのも「おにぎり」でした。具材は鮭かたらこ。「もっと料理頑張れるんだけど!」と母からよく言われたのを思い出しますが、やっぱりいちばんの母の味だなと思います。

ちなみに今回購入したおにぎり、塩味加減も海苔も全てちょうど良くて。日本のコンビニのクオリティは高いですね!なんでもあって、なんでも美味しい!そしてそのクオリティに対する価格が安い!本当にコスパの高い国だな〜と、バスの中でしみじみ感じながら、おにぎりをいただきました。

海外で生活していると、やはり家庭の味というのは恋しくなりますね^^と、ちょっとどうでもいい話だけど話したかった感動についてでした♩

その土地の需要がはっきりと分かるかと思いますので、みなさんも海外に行かれたときはぜひ、現地のコンビニに行ってみてくださいね。

SEE YOU SOON!

AOI