こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

「マレーシアでいちばん好きなごはんは何ですか?」

という質問をよくいただくのですが、わたしはナシレマもバクテーもロティチャナイも、マレーシアのローカルフード全部が好きなので、どう答えようかいつも悩み込んでしまいます。食いしん坊なのがバレてしまいそう、いや、バレているのでしょうが、そのなかでもチリクラブはマレーシア留学の頃から大好きな料理!

チリクラブというとシンガポール料理として思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、マレーシアではシンガポールよりもお得に、そして美味しく食べることが出来るんです!

そこで今回は、マレーシアのに来たら絶対に食べてほしいチリクラブについてご紹介してみようと思います。

マレーシアのチリクラブ

 

チリクラブの「クラブ」は英語で「カニ」を意味します。マレーシアのカニは日本のものと比べると足が細身なのが特徴的!

チリクラブのソースはブラックペッパーとカレー、スイート&サワーがあるところがほとんどだと思いますが、個人的なオススメはこの赤いソースが特徴的な「スイート&サワー」です。甘辛い味付けで、溶き卵がからみ、とってもまろやかな味!ご飯が止まりません!

チリクラブはハンマーと手で豪快に食べよう!

殻が結構固いので、料理といっしょに来る小さなハンマーやペンチのようなもので殻を割りながらいただきます。手がベタベタになったり、テーブルも散らかったりしますが、それがチリクラブの醍醐味!チリクラブを食べる時は周りや汚れを気にすることなく、とにかく食事を楽しみましょう!

ちなみに、チリクラブを食べるときに小さい揚げパン「bun:バン」をいっしょに頼んで、ソースを付けながら食べるのがオススメ。ごはんはチャーハンなどを頼んでも良いかもしれませんね!

みんなで楽しめるチリクラブ!

S__3743761.jpg

店内を見渡すと、お客さんのほとんどが中華系の方!

ただお酒は提供されても豚肉の取り扱いはないお店なので、マレー系の人やインド系の人も多くいました。このように、豚肉の提供はないがお酒を置いているお店を「ポークフリー」と呼びます。そのため、例えばマレー系の人といっしょにお店に来て、その方が気にしないということであれば、私は私でお酒を飲む、といった楽しみ方も出来るんです。

お互いの宗教を尊重しながら個々が楽しむことが出来るというのは、様々な人種・宗教・国籍が入り交じるマレーシアの特徴です。

クアラルンプールのチリクラブ有名店

S__3760131.jpg

今回行ったお店は家の近所にある「HOKKAIDO」というレストランです。

中華料理レストランにも関わらず、北海道という店名。マレーシアらしいですね(笑)ただ、「北海道」というだけあって、海鮮料理が評判だそうで、店内の一角には大きな水槽がたくさん!お魚や蟹だけでなく、大きな貝類や野菜なども大胆に飾ってありました。

HOKKAIDOの店舗情報

・営業時間:17:30 〜 26:00

・住所:68, Jalan Lumut, Titiwangsa Sentral, 50400 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

・電話番号:03-4041 1316

・HOKKAIDO のFacebookページ

そしてもうひとつ、クアラルンプールにはチリクラブの有名店があります。こちらも観光客、そしてローカルで賑わうお店なので、前後の予定に合わせてお店を選ぶと良いと思います。

Fatty Crab 

・営業時間:17:00 〜 23:15

・定休日:月曜日

・住所:30, Jalan SS 2/3, Taman Megah, 47301 Petaling Jaya, Selangor

・電話番号:03-7804 5758

マレーシアに来たらチリクラブを堪能しよう

チリクラブは日本だとシンガポール料理として知られているようですが、実はマレーシアでも大人気の料理!

マレーシア旅行には欠かせないローカルフードだと思うので、ぜひマレーシアでもチリクラブを堪能してみてください。ひとり旅行で食べきれない…って方は是非お声がけくださいね!

>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる

SEE YOU SOON!

AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com