【AOIのマレーシア生活】クアラルンプールのチャイナタウン。一息つくならレトロカフェで。vol.40

こんにちは!

マレーシアで新卒海外就職をしたあおいです。

マレーシアやシンガポールの観光地としてリトルインディアやチャイナタウンが有名ですが、マレーシアのチャイナタウンは少し、古めかしさもありつつ、おしゃれなお店もあります。そのひとつがこちら、Old China Cafeというカフェ&レストランです。

店内に入ると、昔の写真やポスター、切手などが壁一面に飾られています。こうしてみるだけでも、雰囲気がありますね。とってもフォトジェニックです。

S__4726791.jpg

メニューをみると、ナシレマやナシクラブ、ラクサなど、さまざまなマレー料理があります。特に「ニョニャ料理」という、ペナン発祥の伝統的な中華系マレー料理が有名だそう。15世紀も前に、中国人がマレーシアにはじめて移り住み始めた頃に生まれたといわれています。甘辛くてまろやかな、少し独特な風味があります。

そして今回頼んだのが、ニョニャ料理の代表、ラクサです。S__4726790.jpg

美味しそう!ココナッツミルクが効いていて、とってもおいしかったです。普段食べているラクサよりも甘めの味付け。上にのっている茶色いのは油揚げ。これがまた美味しいんです。たらふく食べて、300円しないくらい!とっても安いですね。

 

ニョニャ料理以外にも、パスタやサラダ、デザート、コーヒーなどもあるようでしたので、少し一息つくにはオススメです。是非、お立ち寄りください。

 

AOI