毎週水曜限定!クアラルンプールで最長のナイトマーケット「Pasar Malam」の絶品料理!vol.43


こんにちは!
マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

東南アジア旅行で欠かせない現地らしい観光スポットのひとつがナイトマーケットだと思います。タイ・バンコクのマーケットは特に有名ですが、マレーシアの首都クアラルンプールでも、たくさんのナイトマーケットが開催されています。わたしもよく行くナイトマーケットがあるのですが、今回はその市場の情報と、是非試してほしい絶品料理についてご紹介してみようと思います。

パサマラムで欠かせない!「お魚の塩釜丸焼き」!

そして早速ですが、こちらが今回ご紹介したいお魚の丸焼きになります。

S__12902409.jpg

こちらはタイ料理のお店で、こちらの塩釜焼きが名物になっています。隣にはマンゴーサラダなども売っていますが、今回はこちらのお魚のみを注文。美味しそう〜!そしてインパクト大ですね!東南アジアらしさ満点です。

塩釜焼きといっても、写真のように、大きなくしに刺して炭焼きになっています。お店の周りはとっても香ばしい匂いが漂っています。写真では少しわかりづらいですが、だいたい30センチ〜40センチはあると思います。

S__12902410.jpg

お店の方には「好きなの選びなよ」と言っていただいたのですが、どれも美味しそう…どうしようかな〜どれにしようかな〜と悩み続けていたら、待ちくたびれたのか屋台のおじさんが「美味しいのあげる」と、ちょうど焼き上がったものをチョイスしてくれました。

レタス&オリジナルソースと一緒に食べるのが通!

お魚をほぐしてみると、中には香草が入っていて、少しアジアンチックな独特の香りがします。甘くてちょっとの塩味が、とても良いあんばいです♡

S__12902408.jpg

そして食べ方なのですが、このまま食べてもとっても美味しいんですが、そうめんのような麺と緑色のオリジナルチリソースをレタスに包んでいただきます。このソースがピリ辛で、ハーブも入っているのでクセになる味。女子がハマる味ですね♡

S__12902406.jpg

ふっくらとした身がぎっしり詰まった大きなお魚。これで50リンギットくらいなので、1,500円くらいでしょうか。お魚の大きさによってお値段が変わります。ナイトマーケットでは焼き鳥やフルーツなど100円などで買えるローカルフードもたくさん販売されているので、こちらのお魚料理はマーケットのなかでは高級料理かもしれません。いろいろなローカルフードを楽しみつつ、みんなで一緒にお魚をつつき合うのも良いですね^^

ナイトマーケットの時間と場所は?

今回ご紹介したこちらの美味しいお魚が売られているのは、クアラルンプールで最長のナイトマーケット「Taman Connaught Night Market」というナイトマーケットで、現地の人は「Pasar Malam(パサマラム)」と呼ばれています。

場所はクアラルンプールの中心部ツインタワーエリアから車で20分ほどにある、チェラス(Cheras)というエリアで、毎週水曜日に開かれています。いつ行っても現地の人でいっぱいで、駐車スペースだけでなく目の前の道路にもたくさんの車がずらっと並んでいます。旅行でお越しの際はGrab(グラブ:配車アプリ)を使って出かけることをオススメします☆

ナイトマーケットが開催されるのは平日になりますが、クアラルンプールにお越しの際は是非、お試しくださいね!

SEE YOU SOON!

AOI