マレーシア生活の習い事にピッタリ!旅行でも楽しめる「ドライフラワーアレンジ」

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

マレーシアでの生活が始まり一段落すると、休日は何をしようか?というテーマが出てくると思います。

わたし自身は毎月旅行に行ったり、友達と出かけたり、家でのんびりしたり過ごしていますが、そのうちのひとつがフラワーアレンジメントのレッスンです。フラワーアレンジメントと言ってもいろいろな種類があるようですが、マレーシアにはセンスの良いユニークなフラワーアレンジメントがいくつかあります。

そして今回挑戦したのは、瓶を使ったフラワーアレンジメント!中華系マレーシア人の先生で、日本語がネイティブレベルなので、英語が話せなくても安心して参加していただけます。旅行でクアラルンプールを訪れた際に単発でも参加していただけるようなので、今回は日本から遊びに来てくれた親友とチャレンジしてみたときの様子をご紹介してみようと思います。

マレーシアのドライフラワーアレンジメント

場所は先生の高級住宅

場所はクアラルンプールから30分〜40分程離れた地域にある高級住宅地。周囲のお家もとてもステキだったのですが、先生のご自宅が群を抜いた豪華さと、センスの良さで、わたしたちのテンションも高まります!

先生は1年間日本語を勉強し、そのあとはお花の教室にも通っていたとのことで、日本語はぺらぺら!嗜みからも日本人らしさをどこか感じさせる雰囲気の方ですので、英語でのコミュニケーションが不安な方も気軽に楽しむことが出来ます

久しぶりの日本語!と、少し緊張した面持ちでしたが、終始レッスンは日本語でしてくださいました。

素敵なフラワーセット

お部屋に入ると、既に準備が整っていました。

友人と一緒に参加したのですが、私の席に用意されたお花は赤や青を中心に、落ち着いた色合いのものばかり。一方、友人のお花はピンク系が多く、かわいらしい雰囲気です。たまたまこの席に着きましたが、どちらも、それぞれに合ったお花です♡

ドライフラワーアレンジのレッスンスタート!

いよいよ、レッスンスタート!作品は、どこからみても綺麗に見える必要があるので、高低差を付けたり、枝が見えないようにお花や葉っぱを飾ったりと、不器用な私は一苦労…!ですが、黙々と進めていきました。途中経過のお花がこちらです。

そしていつのまにか時間が過ぎていき、約2時間経過した頃に、ついに完成しました!最後のひと仕上げは先生にしていただいたので、少し物足りなかった私の作品も、なかなかの様になっています!ふふふ。思っていた通りのものを作れたので、うれしいです♡

現在は自宅のリビングに飾っていますが、来客がある度に注目を浴びていてとても好評です。接着剤できちんと固定されていますので、日本に持って帰っていくのも安心です。

フラワーアレンジメントのレッスン料

今回のフラワーアレンジメントは1レッスン250リンギットですので、日本円にすると7,000円くらいになります。時間を気にすることなく、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ますし、日本ではなかなかないフラワーアレンジメントの経験が出来るのがうれしいですね!

そのほかにも、例えば口紅やぬいぐるみなど、小さなプレゼントに合わせてお花をアレンジすることもあるそう。生け花や他の形のフラワーアレンジメントもあるので、ぜひコチラのインスタグラムからチェックしてみてください。私からの紹介と伝えると予約もスムーズです。

 

View this post on Instagram

 

– flower frame – 21x21cm #birthdaygift #gift #flowerframe #driedflowers

花道_はなみち•Hanamichi🇯🇵🇲🇾さん(@hanamichi_01)がシェアした投稿 –

マレーシアでちょっと変わった経験を

マレーシアにお住まいの方には休日の習い事として。

マレーシアへ旅行でお越しの方には、ちょっと変わったマレーシアの体験スポットとして、是非一度、こちらのフラワーアレンジメントに参加してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方はレッスンのご紹介もさせていただきますので、ぜひぜひご連絡ください♡

SEE YOU SOON!

AOI