【AOIのマレーシア生活】暑い国だからこそ充実!オススメのアイスクリーム屋さんsoftsrveをご紹介!vol.51

こんにちは!

マレーシアで新卒海外就職をした、渡部 葵(ワタナベ アオイ)です。

以前にも、マレーシアのアイスクリーム屋さんCOWCOWを紹介しましたが、もうひとつ、わたしの一押しのアイスクリームショップがこちら、softsrveです♡おそらく、「soft serve」を文字った店名。下にあるように、アイスクリームがメインですが、そのほかにも様々なデザートを販売しています。

こちらのお店は、クアラルンプールから車で20分ほどの場所にある、Sri Petalingという地域にあります。周辺はレストランや居酒屋、バーなどが多くならんでいるので、私もよく訪れていたのですが、つい最近知りました。他にもブランチがあるようなので、要チェック。

外観は白を基調としていて、木が映えますね。シンプルですが、あたたかみのあるデザインです。実はマレーシア、カフェなどは結構オシャレで、とってもセンスが良いのです!侮るなかれ、マレーシア!

お店の営業時間は、お昼の12時から夜の23時まで。遅くまでやっているのがマレーシアスタイルですね。わたしが訪れたときも既に23時頃でしたが、店内には多くのお客さんがいました。お酒を飲む・飲まないに関わらず、22時頃がピークのように思います。

わたしのブログを見ていただければ分かる通り、マレーシアは外食文化が根付いています。そのうえ、毎日ではありませんが夕食のあとに夜食にも出かける習慣もあるので、この時間帯というのはとてもマレーシアの人たちの需要に合っているなと思います。日本ではこの時間まで開いているアイスクリーム専門店などはあまりないですよね。常夏マレーシアの特徴が垣間見えます。

 

レジ横にあるメニューを見てみると、アイスクリームだけでなく、かき氷もありました。これにはビックリ!しかも日本でも流行っていそうな盛りの良さ!氷がふわふわで、頭が痛くなりにくいと、評判のようです。マレーシアでは「かき氷」というお店があるくらい、ローカルのひとも知っている日本のデザート。韓国の「Bingsu(ビンス)」でも通じます。

 

 

かき氷もとっても魅力的だったのですが、お食事のあとで結構おなかがいっぱいだったこともあり、今回はチョコレートのアイスクリームに、少し苦めのチョコレートソースをトッピング。サイズは手のひらサイズのカップなので、大きすぎず、お食事のあとには最適でした♩飽きがこない量なので、

「あ、もう少し食べたいかも…」

と、少し恋しくなるような、絶妙なボリュームに感激。笑

常夏のマレーシア。やはりアイスクリームの需要は高いので、その分、クオリティも高いものばかりです♡

 

クアラルンプール観光の際に、少しオシャレなカフェ巡りをしたい!という方は是非、こちらのアイスクリーム屋さんにお立ち寄りください♩

 

AOI