【AOIのマレーシア生活】健康維持と優雅な時間。お手軽なマレーシア朝ご飯事情!vol.57

こんにちは!

マレーシアで新卒海外就職をした渡部 葵(ワタナベ アオイ)です。

今回はわたしの普段の朝ご飯についてお届けします。というのも、実はインターンシップ生が今弊社で働いているのですが、「朝ごはんは何を食べてますか?」という質問を受けました。確かに朝ごはんって何を食べたらいいのか、旅行では結構重視したい部分でもあります。

わたしはどちらかというと朝ごはんをちゃんと食べていないので…役に立つお話が出来るかどうか不安なところではありますが、自分の食生活見直しのためにも、書いてみようと思います!

 

#1:豆乳

おそらくいちばん頻度が高いのは、こちらの豆乳です。

初めて飲んだときは、

「豆乳だけで足りるかな〜」

と思ってパンも購入しておいたのですが、いらなかった…この1本だけで、見た目以上にボリューム満点なんです!この瓶スタイルのものは、コンビニやスーパーでも気軽に購入出来ます。3リンギットくらいなので、1本100円くらいです。お手軽ですね!ちなみに屋台のようなローカルショップでも手作り豆乳がよく売られています。あたたかくて出来立てのお豆腐はとっても美味しくて、ナイトマーケットなどに出かける際は必ずと言っていいほど、手作りの豆乳をいただきます。

また、マレーシアは常夏の国のため日差しも強め。女性にとっては、お肌のケアが気になるところですよね。毎日、豆乳を飲んでいることもあるのでしょうか。私も色白お肌も未だに保たれていますので、オススメです♡

豆乳は日本人にとっても身近な飲み物。自然な甘さがちょうど良く、とても飲みやすいです♡

 

#2:フルーツ

朝ごはんにフルーツを食べることもしばしば。というのも、わたしの食生活は比較的外食続きなので、意識的に生野菜や果実を食べれるときに食べるようにしています。特に早朝に開かれる市場やナイトマーケットでは新鮮で美味しいフルーツを見つけられることが出来るので、よく通っています。

スーパーなどでもカットフルーツがたくさん売られているので、ズボラなわたしにはとってもありがたいです(笑)ベリー系のときはヨーグルトといっしょに食べたり、マンゴーなどは凍らせて半解凍で食べてみたり…ドラゴンフルーツなどもとっても美味しいのでお試しください♩

豆乳にフルーツに、女子力高そうに見えますが、そんなことはないんです。というのも、マレーシアでは「Supper(サパー)」といって、夜ごはんのあとにまたお夜食を食べに出かける文化があります。気を抜くとあっという間に太ります。太りました(笑)なので、朝はあまりおなかが空かないんです。かといって、何もお腹にいれないと午後まで気力が持ちません!

そんな背景もあり、フルーツやヨーグルト、豆乳はマレーシアの朝ごはんにぴったりなんです♡

 

#3:カフェでのんびり朝ごはん

他の記事でもご紹介しているかもしれませんが、わたしの会社は出社時間が10時〜11時となっています。そのため、朝は比較的時間に余裕があるんです。天気が良い日や、気になったカフェを見つけたとき、朝少しのんびり自分の時間を過ごしたい時などは、少し早めにお家を出て、カフェで朝ごはんをとります。

そのときは大体、クロワッサンとコーヒーです。

ご紹介したいカフェがたくさんあるので、今度「カフェ朝ごはん@KL」をテーマにしてみようと思います♡お楽しみに!

 

ということで、朝からのんびりしていながらも充実している私の朝ごはんについてでした♩

 

AOI