マレーシアの麺料理なら!いつも大行列の「GO NOODLE HOUSE」をご紹介!

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

マレーシアにはマレー料理、中華料理、インド料理をはじめ、韓国料理やタイ料理、そして日本料理もおいしいお店がたくさんありますが、ありすぎて迷うこともしばしば!マレーシア生活、そしてマレーシア旅行ではついついオイリーなカレーやご馳走ばかり食べてしまいがちですが、たまには身体に優しいごはんも食べたいときがあるはず。

そこで今回は、初めてのマレーシア料理でも気軽に行ける、現地でも有名な中華系うどん屋さんのチェーン店「GO NOODLE HOUSE(ゴー・ヌードル・ハウス)」をご紹介してみようと思います。

いつも大行列のGO NOODLE

「GO NOODLE HOUSE」は、いわば「中華系のうどん屋さん」といえるでしょう。英語がわからない!という方でも、なんのお店かが一目で分かると思います。名前の由来が安易すぎるような気もしなくないですが、その覚えやすさも人気のひとつなのかもしれませんね!

写真にあるように、店内は赤と茶色で統一されていて、チャイニーズの雰囲気一色です。お昼どきは特に、いつ来ても大行列のこちらのお店。写真を撮影したときは既に14時頃でしたが、それでもこの人気っぷりとは、すごいですよね…!ただ、麺類ということもあってお客さんの回転は早いので、何組か待つことになったとしても、ディズニーランドほどではないのでご安心ください。笑

店内に入るとまずメニューとオーダー表、鉛筆が渡されるので、食べたいものが決まったら自分で記入しましょう!

GO NOODLEのオススメメニュー

GO NOODLE HOUSEでは、

・スープ

・麺

・トッピング

の種類を好みで選ぶことができます。今回はオススメメニュー3つをご紹介してみようと思います。

SUPERIOR SOUP:魚介スープ

まずはいちばんの定番は魚介スープ。このように透き通ったスープです。

具材は、魚のつみれのような、かまぼこのような食材が入っています。ネギや香菜がたっぷりで、とっても健康的に見えますね♡

麺の選び方!
ちなみにスープ類の麺は2種類から選ぶことができます。
1)Mi Xian:麺は米粉で出来た、つるっとしたもの。ベトナム料理のブンボーフエの麺と似ています。
2)Bee Hoon:ビーフン
どちらも美味しいですが、個人的にはぜひMi Xianをトライしてほしいと思います。

HOME MADE SPICY SOUP:辛めのスープ

そしてわたしがいつも頼むのはこちらの辛めのスープ!

具材は豚ばら肉とスペシャルミートボール!赤いスープと、ちょっぴり酸味が効いた香りが食欲をそそります。

名物バースティングミートボール

そして、GO NOODLE HOUSEの名物ともいえるこちらのスペシャルミートボール「Bursting Meat Ball」

その名の通りぱくっと一口してみると、中にはさらにミートボールが入っているんです〜!肉汁がじゅわっと出てきて、とってもジューシーです♡はじめてGO NOODLE HOUSEに挑戦される方はぜひ、このBursting Meat Ball(バースティングミートボール)を食べてほしいと思います。

GO NOODLE HOUSE1杯いくらくらい?

気になるお値段ですが、GO NOODLE HOUSEの麺類は1杯RM10(約270円)〜RM16(約432円)となっているので、かなり経済的なお値段!今回ご紹介したスープ類の麺メニュー意外にも、マレーシア料理の定番のひとつでもある「パンミー(板麺)」やサイドメニューなども揃っているので、まさに「普段マレーシアの人たちが食べている食事」を楽しむことができると思います。

GO NOODLE HOUSEの店舗情報

GO NOODLE HOUSEはマレーシアの首都クアラルンプールだけでなく、ジョホールバルやペナン、パハン、マラッカ、そしてオーストラリアにまでも店舗があります。

日本人の方々が多く利用するショッピングモールには大体あるので、観光やお買い物の際はぜひ利用してみてください。

KLでGO NOODLE HOUSEがあるショッピングモール

・Pavilion

・Avenue K

・Mid Valley Shopping Mall

・Sunway Pyramid Shopping Mall

・営業時間は各ショッピングモールの営業時間に準ずる

・その他の店舗はGO NOODLE HOUSE ホームページからチェック!

 

GO NOODLEでローカルフードを堪能!

GO NOODLEのメニューはとってもヘルシーで、見た目以上にとってもお腹を満たしてくれます。麺ということもあり、お昼時にはぴったりですね!

ローカルフードというと少しばかり足を踏み入れるのに緊張してしまうこともありますが、GO NOODLEであれば気軽に入りやすいので、本当にオススメ☆観光地として必ず訪れるエリアだと思うので、旅行に来られた際はぜひぜひ立ち寄ってみてください。

SEE YOU SOON!

AOI