クアラルンプールの老舗ホテル、マジェスティックで優雅にアフタヌーンティーを楽しもう!vol.63


こんにちは!

マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

マレーシア旅行の魅力のひとつに「お得にアフタヌーンティーを楽しめること」があると思います。わたし自身、月に1度はホテルのラウンジを利用したり、アフタヌーンティーを楽しんだりと、ホテルを色々と巡ることが趣味にもなってきました。

ただ、唯一予約がいつも取れなかったホテルがマジェスティックホテル。ですがつい先日親友がクアラルンプールを訪れてくれた時にようやく予約が取ることができ、アフタヌーンティーの営業時間まるまる満喫してきたので、そのときの様子や気になるお値段についてご紹介してみようと思います。

選べる3つのティールーム

マジェスティックホテルはクアラルンプールのシンボル「ツインタワー」から車で15分程の場所にあります。周辺は高層ビルも少なくのどかな雰囲気ですが、観光客やローカルで人通りも多かったです。

アフタヌーンティーをいただけるのは、ホテルを入って2階奥にあるラウンジ。お部屋が3種類あって、通常のオープンラウンジ、ヨーロッパ調の落ち着いた雰囲気のドローイングルーム、そしてお花と植物に囲まれたガーデンルームがあります。ガーデンルームも惹かれましたが、わたしはヨーロッパの落ち着いた雰囲気が好きなので、今回はドローイングルームを予約しました。

名前を告げると席へ案内してくれます。

メニューの案内を聞いて、待つこと5分。まずは紅茶をいただきます。お茶の種類は決まっているようで、アールグレイでした。他のホテルのアフタヌーンティーではお茶っ葉が入った状態で提供されますが、こちらのマジェスティックホテルでは既に入れてくれたものを提供してくれます。

とってもキュートなスイーツ

そして更にまつこと20分…ついにメインコースがやってきました!予想以上にボリューミー!そして美味しそうです!!!!!

上の段にはケーキ類が並んでいます。バレンタイン前ということもあってか、赤とピンクでとってもキュートなデザインのケーキばかりです♡いちごやラズベリーをたくさん使ったものが多いので、甘さに飽きること無く食べてしまいました!

そして個人的にアタリだったのが、スコーン!リッツカールトンでもそうでしたが、スコーンが妙に美味しかった…色々な味を楽しんでいるからでしょうか。そのぶん、この素朴な感じがとっても美味しく感じます。よくみると、♡ハート♡の形になっているの、わかりますか?ホントにそうかはともかく、バレンタインにこだわっているのかな…?割ってしまうのが惜しく感じます(笑)

 

ホットフードでボリューム満点

それからいちばんしたの段にはサンドイッチやバーガー類が揃っていました。個人的には生ハムサンドがいちばんの好み。少し味が薄めで、サンドイッチに使われているソースも控えめ。ケーキを食べ進めつつ、サンドイッチも食べたりと、程よい甘さとしょっぱさでいくらでも食べれちゃいそうです☆

そしてマジェスティックホテルのアフタヌーンティーの特徴のひとつといえるのが、こちら!ここに来ての、ジャンクフード! でもこれがまた美味しいので是非、いただいてみてください。

写真奥に映る白いソースはホテルオリジナルのマヨネーズソース。ピクルスとマスタードの風味がして、辛みがちょぴっとだけ感じられます。結構、しょっぱい系も味が濃すぎたりするとなかなか甘いものに戻れなくなるというか、それ以上食べられなくなってしまうのですが、ひとつひとつがバランス良くいただくことが出来ました。

 

アフタヌーンティーの気になるお値段は?

とはいえ、とっても美味しく楽しくいただいたマジェスティックホテルのアフタヌーンティー!予約は電話で出来ます。日本から予約したいときはメールで問い合わせるか、旅行代理店にお願いする形になるのでしょうか。

お部屋ごとに値段が違うようなのですが、ドローイングルームで108リンギット、2,900円くらいでした。おそらくオープンスペースで2,400円くらい、ガーデンルームで3,500円くらいになります。

ゆったりお話も楽しむのであれば、静かでシックな雰囲気のドローイングルームがおすすめです。ということで、念願のアフタヌーンティー@マジェスティックホテルについてでした!

ご予約はお早めに!

 

SEE YOU SOON!

 

AOI