外食続きで体調不良?海外生活で気をつけたい健康管理。vol.67


こんにちは!

マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

海外移住のご相談を受ける中で、現地での食生活や体調不良についての質問を受けることが多いです。基本的に体調を崩すことはあまりないのですが、少し前にお腹の調子が悪くなる初めての経験をしました。2、3日は市販で売られている中華系のお薬を飲んでいたのですが、なかなか治らず、病院でお薬をもらってきました。

マレーシアでのこれまでの生活や旅行先でもお腹を壊したことは一度も無かったので、初めての出来事に少しドキドキ!そこで今回は、これからマレーシア生活を始める方にも参考にしてほしい、マレーシアでの食生活事情と健康管理についてお伝えしてみようと思います。

原因は油と塩分の過剰摂取!

普段から利用していたクリニックを今回利用したのですが、先生から言われたのは、

「外食が続いていて、油や塩分が過剰摂取になっている」

ということでした。

マレーシアでは外食文化が根付いており、現地の方の食事の多くが外食です。ですが、マレーシア人にとっては問題ない食生活でも、これまで自宅を料理をしたり、日本食メインだった私にとっては、いつの間にか余分な油や塩分を摂りすぎてしまっていたのだと思います。現地生活を楽しむあまり、身体が付いていくことが出来なかったようです。

特にお腹の調子が悪くなり始めた前日まで、マレーシアのマラッカに旅行しており、滞在中もお腹の調子が悪くなったり良くなっていました。マラッカの食事は通常のマレーシア料理や中華料理と比較して塩分・糖分・油分が多く含まれているといわれているくらいなので、ローカルでさえ食べ過ぎると不調になったりするそうです。

4種類のお薬を1週間!

 

結局先生からは、お腹を綺麗にする必要があると言われ、渡されたお薬は4種類でした!写真奥にある瓶に入っているのは白い液体のお薬です。歯磨き粉を飲んでいるようなイメージ。はじめて飲んだとき、味自体はまずくないのですが、この歯磨き粉を体内に入れる感覚がどうしてもダメでした・・・

が、しかし!

人間成長するものですね。1日3回も飲み続けていると慣れるもので、次の日にはなんなく飲めるように!

そして今回、どうがんばっても受入れることが出来なかった薬がこちら。

オレンジ色でとても美味しそうですよね。パッケージにもオレンジ味とあるので少し期待して飲んでみると、なんと…オレンジジュースに塩を入れた味がしたんです(涙)コーヒーに塩、と同じまずさだと思います。

振り返ると、日本のお薬って、美味しいことが判明・・・苦かったこともありますが、子どもの頃に風邪を引いたときに飲んだピンクやオレンジ色の飲み薬って美味しかったですよね!たまに、海外の薬が合わず効果がない、なんてことも聞いたりしていたので、効果があることを祈りながら飲みつづけて1週間。すっかり元気になりました!

 

外食文化のマレーシアだからこそ体調管理はしっかりと!

今回初めておなかを壊してみて、何事も経験しないとわからないことばかりだなと。そして、診察結果を聞いたとき、「あ、私やっぱり外国人なんだな!」と、痛感しました。

今現在は週に2回〜3回はお粥を食べるようにしたり、野菜スープを家で食べるようにしており、そのおかげもあって体調を崩すことやお腹を壊すことはしばらくなくなりました。

なのでどうか在マレーシアのみなさん、これからマレーシアへ来られる方、旅行で来られる方も含め、いつの間にかオイリーフードを食べ過ぎてる。なんてことがマレーシアでは起こりうるので、外食生活には気をつけていきましょう!(と、自分へのメッセージとなる記事でした!)

 

SEE YOU SOON!

 

AOI