クアラルンプールから車で2時間!穴場”セキンチャン”で可愛いコンテナホテルに泊まろう!vol.77

こんにちは!

マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

実はご相談のなかで結構多いのが、「休日の過ごし方」について。特に何もないときはショッピングに行ったり、バドミントンやバスケットボールをしたり、美容院やネイルに行ってみたり。こうして書いてみると、ゆっくりしているようで、なんだかんだ色々なことをしてます!

また、マレーシア国内や近隣諸国には毎月、旅行にも行っているので、結構充実した毎日をマレーシアで過ごしています。

そこで今回は、最近友人たちと宿泊したユニークホテルについてご紹介してみようと思います。

 

カラフルでとっても可愛いホテル "Padi Box Home Stay"

といことで、今回ご紹介したいホテルはPadi Box Home Stay という、コンテナをカラフルに可愛く改造したホテルです。

クアラルンプールから車で1時間半ほどの場所にある、Sekinchang(セキンチャン)という地域にあります。

夜に撮影したので少し分かりにくいかもしれませんが、とってもカラフルな虹色に塗装されています。

見るだけでテンションが上がりますよね!インスタ映えも間違い無しです!

ホテルのお部屋はシンプルで快適!

肝心の、お部屋の中はというと、意外と広々していて、清潔感も文句なし◎

ただ、コンテナで作られているということもあり、日中はエアコンがんがんにつけても、若干、あたたかいような・・・?

ちなみにお手洗いとシャワールームもキレイでした。シャワーも問題ない水圧だし、ちゃんと熱いお湯も出ました!

マレーシアでは、お湯ではあるけど、ぬるま湯しか出ないシャワーも結構多いので、ここは高ポイントです!

ホテルの周辺は自然豊かでリラックスムード!

ホテルの周辺は?というと、写真のとおり、一面が田園畑になっています。ホントに田んぼしかありませんでした。笑

わたしは田舎育ちなので、どこか懐かしい雰囲気に、とっても癒されます。

そして、このSekinchang(セキンチャン)は、お米の生産地としても有名。中華系の方には結構人気だそうで、中国からの旅行バスなども多くありました。

でも、田んぼだけじゃなかったセキンチャン!(笑)

ホテルかあら車を20分程走らせると、なんと海がありました!しばらく歩くと、岸にあげられた船もありました。まだなんとなく石油のにおいがしていたので、古くはなさそうです。

でも、無人の船とか、無人の建物とかって、やっぱり雰囲気ありますよね。なんとなくこわくて、これ以上近づけなかった私。

このあとはビーチを少しお散歩し、レストランへ。シーフードを使ったマレー料理、とっても美味しかったのですが、みんな、お腹が好きすぎて、写真を撮る間もなく、完食でした。

田舎のようにのんびり過ごせるセキンチャン

夜は寝る準備が出来たところで、お菓子を持ち寄って女子会スタート♡マレー系の子もいるので、もちろんノンアルコールですが、ノンアルとは思えない盛り上がり!とにかく笑い続けて、筋肉痛になったのを覚えています(笑)

宿泊学習のような1泊2日の弾丸旅行。なにもせず、ひたすらおしゃべりして、美味しいものを食べて、のんびり笑いながら過ごすというのも、ひとつの贅沢です。

田舎に里帰りしたような、ゆったりした空気感がとっても気に入りました。

 – ちょっと息抜きをしたい。

 – 少し変わった女子旅をしたい。

そんなときはクアラルンプールから少し足を伸ばして、セキンチャンにあるPadi Boxに訪れてみてはいかがでしょうか?以上、現地のちょっと変わった旅行スポット「コンテナホテル@セキンチャン」についてでした。

 

SEE YOU SOON!

 

AOI