マレーシアの国民的スポーツ「バドミントン」!日本人も参加出来る強化合宿とは?vol.80

こんにちは!

マレーシアで新卒海外就職をした渡部 葵(ワタナベ アオイ)です。

ずっとやってみたかったブログのリニューアル!やっとオープン出来ました!まだまだ修正がこれからも入りますが、こんな感じでこれからはブログを運営していけたらなと思います。おかげさまで、この1ヶ月、少しはワードプレスと仲良くなれたような気がします。その分ブログの更新が滞ってしまっていたので、いろいろなテーマを取りあげて引き続き更新していきます!

ということで今回は、最近日本でも少しずつ注目され始めているバドミントンについてお伝えしてみようと思います!

 バドミントン大国マレーシア!

実は「マレーシア」、知る人ぞ知るバドミントン大国。小さい頃の習い事〜大人になってからの趣味として、みんなにとっても馴染みのあるスポーツなのです。そしてわたし自身、マレーシアに来てからというものの、バドミントンのプライベートレッスンを月に何度か受けています。

わたしは小学校の頃からバスケットボール一筋だったのですが、どうもラケットやバッドを使ったスポーツは苦手意識がありました。しかし!バドミントンは意外にも親しみやすいスポーツだったこともあり、いまも続けています。

とはいえ、コートは小さいにも関わらず、とにかく動きまわる!細かい動きにエネルギーを奪われます。そしてみんなの初心者レベルがとっても高い!普段バドミントンをしない人でも、ある程度は出来てしまうのが面白いところです。日本の家庭に1家に1台、ホットプレートがあるように(笑)、1家に1セットは必ずバドミントンセットがあるとも言われています。

 マレーシアのバドミントン留学とは?

と、ここまでマレーシアでのバドミントンの人気っぷりをお伝えしてきましたが、このマレーシアでバドミントン留学を提供されている留学エージェントもあります。マレーシアに2週間〜1ヶ月ほど短期強化合宿として滞在し、毎日トレーニングを受けるというもの。

マレーシアのバドミントンクラブにはタイやインドネシア、ベトナム、ウズベキスタンといった各国から選手がトレーニングを受けにきているので、集中して自分のスキルを成長させるだけでなく、いろんな国の選手と対戦することが出来るというのもまた人気の理由だそうです。

気になる費用ですが、

1週間1名の現地での費用:15万円〜が相場

となっています。費用の概要は下記です。

 ・グループトレーニング(午前中)

 ・プライベートレッスン(午後)

 ・寮(朝ごはん、昼食付き)

 ・留学アレンジ&現地サポート

追加でプライベートレッスンを希望される場合や、日本語通訳付きの空港送迎をお願いしたい場合は別途、費用がかかるようです。ちなみに、航空券や海外保険は上記に含まれませんのでご注意を!

 

バドミントンスキルをもっともっと伸ばしたい!

次の大会では結果を出したい!

そんな方々にとって貴重な経験となるであろうプログラムとなっていえます。バドミントンを通じて英語を使いながら、色々な国、人種の選手とバドミントンの上達を目指してみませんか?

ご興味のある方は、バドミントン留学を案内されているエージェント様をご紹介可能ですので、ご相談ください^^

 

SEE YOU SOON!

 

AOI