新卒海外就職をして感じる、チャレンジしやすい環境「マレーシア」の魅力!

こんにちは!

海外ライフオーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

マレーシアに限らず海外で働いていると色々と想定外のことが起こりうると思いますが、総じてマレーシアは働きやすく、チャレンジもしやすい国だと思います。なぜか。それはわたし自身がいろんな機会を得て、自分のやりたいことをひとつひとつ実現出来ているからです。

そこで今回は、「チャレンジする場所としてのマレーシアの魅力」をテーマにお話してみようと思います。

マレーシアが働きやすい2つの理由

メリットが一致すれば即実現

プロジェクトや提携を持ちかけると、実現することがほとんどです。新規の営業も実際にミーティングの場を設けたり、実施に至ることが多く、そのハードルは低いのではと感じています。ポイントはお互いのメリット・強みが一致しているかどうかです。

ローカルとミーティングをする際、「自分は何が出来るのか」「自分の強みはなんなのか」を冒頭からかなりのスピードで話してくるので、わたしも負けじと「わたしと一緒に働いたらこんなメリットがあるよ〜」という感じで話を進めます。

例えばではありますが、日本人のお客さんが欲しい現地のエージェントと不動産を探している日本人のお客さんを抱える私。両者の希望は提携によって解決されることは分かっていただけるかと思います。

その際、毎年何人くらい送客出来るのか、どんな物件が人気なのかなど、具体的にお客さんのイメージを膨らませることが私の仕事。そして紹介料のパーセンテージもその場で決まります。お金のことは後回しにせず、そして一切オブラートにも包まず(笑)最初に明確にしておくというのもマレーシアらしさであり、仕事のしやすさでもあります。

若手・女性が働きやすい環境!

「目的・メリットに純粋」だからこそ、「実力勝負」で仕事が進みます。

勤務年数や肩書き、年齢などもひとつの指標ではありますが、先に述べたような目的、そしてお互いになにを提供することが出来るかが一致すれば、わたしのようにまだ新卒で半年しか働いていない新人でも提携契約を持ってきたり、新しいプロジェクトの立ち上げなどを実現することが出来ます。

あとはやるかやらないかだけです。

年齢や性別、経験に関わらず、入社してすぐでもこうして決定権を持つ相手と話をすすめ、仕事を実現していくという経験は、マレーシア海外就職を新卒でしてよかったと思える理由の1つです。

チャンスのある会社を見極めよう!

本当に「自分の実力を試してみたい」と思って海外就職を検討されているのであれば、そのチャンスをしっかりと与えてくれる会社を選ぶことが第一です。

「何事も環境のせいにせず、何事も自分次第」とよくいわれますが、

「求める環境を自分が選ぶ」ということも大切だと思います。

そのためにも海外就職の流れや特徴、メリット・デメリットなども是非知っておいてほしいと思います。

チャレンジ出来る場所、それがマレーシア

ずっと海外で働いてみたいと思いながらも、今の生活に不満は無くそのまま過ごしてきたひと。

海外に触れたことがこれまでなかったけど行ってみたいひと。

圧倒的なスピードで若いうちにチャレンジしてみたいひと。

そんな方々にとって チャレンジしやすいのがマレーシア海外就職の魅力だと思います。わたし自身がマレーシアに来たことで一気に自分の可能性を拡げることが出来ました。みなさんにも是非、ご自身が最大限チャレンジ出来る居場所を見つけてほしいと思います。

海外就職を検討するなかで、だれかに相談したい!というときは是非ご相談くださいね!

SEE YOU SOON!

AOI