マレーシアでバドミントントレーニングを受けよう!夏休みのスケジュールを紹介!

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

マレーシアのスポーツといえばバドミントン!最近では桃田選手の大活躍により、日本でのバドミントン人気も沸々と出てきているようですね!そしてマレーシアでは、「一家に1セットはバドミントンセットがある」といわれているくらい、マレーシアはバドミントン大国となっているわけですが、バドミントン漬けな毎日を求めて各国からトレーニングに来るバドミントン選手達が多くいます。

毎年日本からもたくさんの選手達にお越しいただいていますが、やはりマレーシアでのバドミントントレーニングで大人気のシーズンといえば夏休み!海外からの選手達もこの時期は特に多く来ていたり、大きな大会や日本人でも出場できる大会があったりもするので、出来ればこの時期に来ていただきたいと思います。

ということで今回は、8月中にお越しいただいた場合のマレーシアバドミントントレーニングのスケジュールについてご紹介してみようと思います!

マレーシアでバドミントントレーニング

8月のオススメスケジュール

(カレンダー:2018年8月)

1週間では足りない!出来ることなら2週間は来てほしい!

というコーチの熱いアツイ気持ちに応えて、時間が許すのであれば2週間以上のプログラムにぜひトライしてほしいと思います!

トレーニングはグループレッスンとプライベートレッスンを組み合わせています。グループレッスンでは現地の選手達との交流や練習なども経験してほしいからです。プライベートレッスンではご自身が伸ばしたいところ、伸ばすべきところをコーチと二人三脚で徹底的に練習していきます!

トレーニングのみならず週末は練習試合、そしてチャンスがあれば大会出場と、とっても中身が凝縮された内容です。

現地のバドミントン大会に出場できるチャンス

実はマレーシアには「School Holiday(スクールホリデー)」と呼ばれる日があります。これは、カレンダーの祝日とは別に、学校限定で指定されたお休みの日。いわば「子どもたちの祝日」です。そしてこのカレンダーにある8月の18日、25日が、スクールホリデーに指定されているため、現地の大会が開かれる可能性が超高い!のです。

現地のバドミントン大会には、マレーシア国内の各地域から多くの選手が集まります。また大会によっては、他国の選手の出場も認められているため、シンガポールやタイ、インドネシアからも選手が参加するのだとか!

各国の選手と試合が出来るというのはとっても貴重な機会でしょうし、各国とのアクセスが良いマレーシアならではのメリットともいえるので、この魅力を最大限、活用していただければと思います。ちなみに大会実施が発表されるのは1、2ヶ月前なので、まだ開催は分かりません…ただ、出場出来る可能性が高いのはこの2週間なので、いまのうちに検討していただけるとベストです。

マレーシアでの滞在先

滞在先は基本的にこちらで指定したコンドミニアムに滞在していただきます。というのも、午前中と午後、平日と休日とで練習場所が異なります。そのため、送り迎えなどをコーチに頼むことになるため、立地なども考慮したうえでこちらで用意させていただきます。なお、お子さま一人でお越しになる場合は、利便性や安心なども考慮してコーチも住んでいる同じコンドミニアムの別のお部屋に滞在していただく予定です。

親御様も一緒にお越しになる場合はまた別のコンドミニアムになるので、ご要望に応じて滞在先は変わります。

いずれにしても、洗濯機や家具など生活に必要なものは一通りそろっているところになります。セキュリティーもしっかりしていますし、現地では高級コンドミニアムとして知られているところなので、安心して滞在していただけると思います。

同じスケジュールで人数が集まるようであればみんな一緒に滞在することができるので、より安心かつ楽しみになりますね!

マレーシアバドミントン合宿の費用

そして実際にマレーシアに来るとなると気になるのが費用だと思います。

プログラム費用

さきほどご紹介した2週間のスケジュールの場合、トレーニング(グループ&プライベートレッスン、朝から夜までみっちり練習!)と滞在先、空港送迎付きで約15万円となります。ただし、さきほどお伝えしたように選手一人のみで渡航なのか、親御様も一緒なのか、はたまた団体なのかにもよって料金は前後します。

プログラムに含まれるもの

・トレーニング費用(午前&午後でグループレッスン・プライベートレッスン組み合わせながら朝〜夜までみっちり練習!ご本人の様子をみながらトレーニングの時間や数は調整します)

・滞在先費用(お子さまのみの場合は個室を用意します)

・空港送迎(往復)

マレーシア行き往復航空券

それからマレーシア行きの往復航空券の相場は約5万円ほどとなっています。航空券の価格は航空会社・日付によって大きく変わるので、『スカイスキャナー』などで希望のスケジュールを入力し、おトクな航空券を検索してみましょう!

その他、オススメなのはエアアジア!最近では羽田・関空のみならず札幌や福岡からもマレーシアクアラルンプール行きのフライトが出ています。

>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる

その他の費用

そのほか、マレーシアでバドミントントレーニングを受けるには滞在中の食費やお土産代なども必要になりますね!下記はこれまで参加いただいた方を参考に、2週間滞在した場合に必要となりそうな費用を書いてみます。

・食費:3万円(概算:1日2,000円×14日)

・バドミントングッズ・お土産代:3万円

・その他緊急用:1万円

→7万円

ということで、気になる方は些細なことでもぜひぜひ、ご連絡ください!

SEE YOU SOON!

AOI