現地生活に学ぶ!マレーシアで安心・安全に過ごすために気をつけてほしい3つのポイント!vol.88

こんにちは!

マレーシアクアラルンプール在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

早いものでこちらに来て1年が経ちました。その間、本当に多くの方々のサポートをさせていただきましたが、

「マレーシアの治安って良いの?」

「本当に大丈夫なの?」

といった質問をよく聞かれます。

この質問に対して色々な感じ方があるかと思いますが、クアラルンプールは比較的安心して生活がしやすい環境にあると思います。

しかし、最低限の危機管理が必要であるというのも事実ですので、今回は私も普段から注意している、「クアラルンプールで安心して過ごすためのポイント」を3つお伝えしてみようと思います。

①荷物は置きっぱなしにしない!

クアラルンプール滞在中、カフェやレストランに行くことがあるでしょう。

日本であればお手洗いなどで席を離れる時、パソコンや荷物を置いていっても問題ないかと思いますが、マレーシアで荷物を起きっぱなしにしてしまうと、もう戻ってこないと思った方が良いかもしれません。

混んでいるカフェなどでは席を先に取っておきたかったり、荷物が多いとお手洗いに行く際、置いたままにしておきたかったりしますよね。そんな時はご友人に荷物を見ておいてもらうよう、必ずお願いしましょう☆

もしどうしても一人でどうしようもない!という時は、近くのお客さんで信頼出来そうな方、もしくは店員さんに見ておいてもらうように頼んでみるのもお勧めです。

私は一人でカフェで作業をする際、近くで私と同じように一人でいる女性の方に声をかけて、お互いにお手洗いに行く際は荷物を見ておけるようにしています。日常というのは無意識のうちに出てしまうので、マレーシアでは荷物の管理を気をつけましょう☆

②配車アプリを活用し、歩く時はバイクに気をつける!

マレーシアは車社会なので、車の交通量が非常に多いです。その割に大きい車道でも信号が少なく、みんなスピードを出しているので、道を渡るのもちょっと苦労します。また、車の背後からバイクが飛び出してくることがあります。青信号で歩道を渡っていても、渡る人が少ないと特にバイクは飛び出してきたりもするので要注意です。

クアラルンプールの象徴として知られるKLCCツインタワー付近や有名観光地などは歩道も綺麗ですが、少し裏道に入ったりすると、歩道がなかったりします。そのため、各スポット内・付近を歩き回るのは問題ないかと思いますが、移動の際は無理に公共機関を利用しようとせず、車移動をメインにすることをお勧めします。

日本では電車やバスでどこにでも行けてしまうのでとても便利ですよね。しかしマレーシアの電車は時刻表も特になく、駅と目的地が歩道橋などで直結していない限り、駅から結局のところ車移動が必要になることがほとんどです。

また、バスは低賃金労働者が利用している場合が多いです。彼らが必ずしもトラブルを起こすとはいいませんが、悪意ある人にとって外国人は単なるカモですので、あえてトラブルに巻き込まれやすい可能性が高い選択肢を取る必要はないと思います。

私自身も、普段の出勤含め遊びにいく時は基本的に、車移動です。Grabという配車アプリも、インフラのひとつとして普及しているほど。値段も安くGPS機能が付いているので現在位置の把握も出来ます。

緊急連絡も対応可能となっているので、移動の利便性だけでなく安全性も高いといえますね!

③財布や携帯はバッグで管理する!

貴重品などはハンドバッグなどではなく、肩にかけるタイプのバッグを利用するなど、ひったくりなどに遭いにくいように気をつけましょう。

また、男性の方ですとポケットにお財布や携帯を入れるということもあるかと思います。この場合、スリの可能性だけでなく、出かけている間に無くしてしまう可能性があるので注意です。

日本であれば物を無くしても大体戻ってくるでしょう。しかしここマレーシアでは、こういった貴重品が誰かの手に渡ると、売られてしまう可能性が大です。

実は先日、日本から友人が来た時、ポケットに入れていた携帯を途中で落としたかもしれない…という衝撃のトラブルがありました。携帯と一緒にクレジットカードも入れていたので、特に心配!

結局ホテルに忘れていってただけだったので一安心しましたが、マレーシアでは無くしたものは戻ってこないというのが常識とご認識ください。

逆に日本で携帯をお手洗いに置きっぱなしにしたマレーシア人の友人が、携帯が見つかったときのことを何度も感心した様子で話します。それくらいマレーシアでは滅多に無いことですので、貴重品の管理には気をつけましょう!

ここは外国、日本とは違うことを認識しよう!

ここまでいくつか、マレーシアで安心・安全に過ごすためのポイントをお伝えしましたが、これまでマレーシアで生活を送る中で特に身の危険を感じたことはなく、クアラルンプールは安全性だけでなく利便性も高い街のように感じます。

意外とマレーシアへの渡航経験が何度かある方や、海外経験が多い方が「私は大丈夫」と油断していると狙われてしまうケースが多いのではないでしょうか?

あくまでも「ここは外国、日本とは違う」という認識を持って行動することが大切だと思います◎

以上を参考に、みなさんにも安心・安全な時間をマレーシアで過ごしてもらえたらと思います。

 

SEE YOU SOON!

AOI