マレーシアで点心は朝食!?クアラルンプール隠れ超人気店「Clan Dim Sam Restaurant」をご紹介

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

マレーシアには華人が多くいることもあり、マレー料理やインド料理だけでなく中華料理がとても充実しています。中国料理ときくとエビチリやフカヒレなどを思い浮かべる方も多いと思いますが、マレーシアにある中華料理は中国本土からの料理もあれば、マレーシアに移り住んだ中華系マレーシア人発祥のローカルフードなどさまざまです。

そして今回ご紹介したいのは、点心のお店!クアラルンプール観光を検討されてる方であれば、リッツカールトンの飲茶など調べられているのではないかなと思います。高級レストランでの飲茶&点心も良いですが、ローカル店で食べる点心もまた良し!

ということで今回は、クアラルンプールから少し離れた超人気店「Clan Dim Sam Restaurant」をご紹介してみようと思います。

マレーシアで点心は朝食!

マレーシアでは朝ごはんや夜食によく食べられる点心在住の方であれば、「土曜日の朝食は点心」というご家族も多いと思います。こちらのお店では早朝からお客さんで溢れかえるそうで、私たちが行った時はすでに13時をまわってましたが、ひっきりなしに人が出入りしていました。

店内に入ると、店員さんだけでなく、その子供たちもテキパキ働いている様子がうかがえます。数年前までは点心のお店がたくさんならんでいたそうですが、今ではこの一店のみ!老舗感が漂う店内を目にすると、余計に期待がふくらみます!

まずは飲み物をオーダー

席に着くと店員さんがすぐに来るので、まずはドリンクを頼みましょう!

右下がドリンクメニュー。

ドリンクメニュー

・Milo:ミロ(ココア)

・Nescafe:ネスカフェ(甘いカフェオレ)

・Coffee:コーヒー(甘いコーヒー)

・Chinese Tea:チャイニーズティー

点心なので、個人的にはお茶(チャイニーズティー)がベストだと思います!

点心おすすめメニュー

ドリンクを注文するとすぐにまた別の店員さんがやってきて、点心や小籠包、その他揚げ物などを次々に持ってきてくれます。これとこれと…と選ぶとすぐに蒸してくれて、出来立てをいただくことが出来るので、とにかく好きなものを選んでいきましょう!

しゅうまい

まずはしゅうまい!フィッシュボールや野菜をはさんだ練り物などもあります。エビや豚肉などいろんな種類があるので、気になるものはどんどん頼んでいきましょう!

揚げ物や肉まんなどのメニューもあるので、最初からたくさん頼みすぎないように注意しましょう!点心、ひとつひとつは小さいですが、いろいろ食べると結構おなかいっぱいになります(笑)

揚げ物

こちらは揚げ物!

いろんな種類がありますが、オススメは左側に映る細い揚げ物!中はかまぼこと野菜を混ぜたようなものになっていて、日本人が好きな味だと思います。そのほかにも、うずらの卵が入ったミートボールがあったりと、揚げ物もバリエーションが豊富!食べたいものをチョイスすると店員さんが食べやすいサイズにハサミで切ってくれます。

そして写真の右手前にあるのはマヨネーズ!揚げ物とマヨネーズと聞くと絶対に太りそうな組み合わせですが、さきほどの甘味噌といっしょに食べるのがオススメ。ついつい、ソースをつけすぎてしまうのでご注意を!

肉まん

そしてわたしがいつも必ず注文しているのが豚まん「チャーシューパオ」といいます。手のひらサイズで小ぶりとはいえ、食べてみると結構なボリュームがあるので、いろいろ食べたあとに肉まんをオーダーすることを心よりお勧めします。笑

わたしはいつもこのベーシックな肉まんを頼みましたが、鶏肉とおこわが入ったGai Woh Bao (Chicken Nest Bun) がとても有名だそう。いろいろな雑誌やメディアでも取りあげられているそうです。そのほかにもカスタードのような甘いものなどがあるので、壁に貼ってある写真から選んでみると良いかもしれません。

その他オススメメニュー
点心といえば小籠包も定番だと思いますが、こちらのお店では週末のみ小籠包が食べられます。また、おかゆもとっても美味しいので、お腹に余裕がある方はぜひトライしてみてください。

お好みでソースを付けて

点心のソースは「お醤油とお味噌、チリ」の3種類から選んで食べていきます。

ちなみにこのお味噌は田楽味噌のような味で甘じょっぱく、日本人好みの味。あまり付けすぎると喉が渇くので、付け過ぎ注意です〜!

点心はいくらくらい?

気になる料金ですが、2人でたらふく食べて、RM50(約1,340円)!ほど!ひとりRM25(約670円)でお腹いっぱい食べられると考えたら、安いと感じる方も多いでしょう。一方、マレーシアではRM1(27円ほど)でナシレマ(マレーシア料理のいちばんの定番ともいえるローカルフード)など一食済ませられることもあるので、そう考えると現地のひとにとっては本当に安いと安いお値段ではない価格帯。そのため、中層以上の方が来ると聞きます。

マレーシアでのリアルな食費はぜひコチラを参考にしてみてください。

Clan Dim Sam Restaurantの店舗情報

今回ご紹介したお店は「Clan Dim Sam Restaurant」というレストラン!

レストラン情報

・営業時間:19:00 〜 15:00

・定休日:なし

・住所:140, Jalan Radin, Sri Petaling, 57000 Kuala Lumpur, Selangor

・Clan Dim Sam Restaurant HP:https://m.facebook.com/pages/Clan-Dim-Sum-Restaurant-大家城点心茶楼/244996605705167

 

お店に到着すると黄色の看板が目立つのですぐに分かると思います。営業時間は夜の19時からお昼過ぎの15時まで!日本ではあまりない営業時間ですが、朝食や夜食に人気の点心ならではの営業時間だと思います。15時〜19時のあいだはお店は空いていないので、行かないようにしましょう。

ちなみに外国人観光客もあまりみかけないので、在住の方で気になる方や穴場に行ってみたい旅行者の方は是非、お試しください。

ちょっと裏話ちなみにこのお店はローカルだけでなく各国でも有名だそうです。というのも、この近くにマレーシアのバドミントンナショナルチームの練習会場があり、もともとはマレーシアのナショナルプレイヤー御用達のお店だったそう。それが各国からの選手が来る度にローカル選手が連れてきた背景で少しずつ、現地でも他国でも知名度が上がっていったそう。

マレーシアでは本当にバドミントンが人気なのが分かりますね!

マレーシアでのバドミントントレーニングについてはコチラ!

マレーシアの点心を楽しもう!

「点心」はマレーシアの華人たちにとって、普段から馴染みあるローカルフード。今回はクアラルンプール中心部から少し離れた隠れ人気店をご紹介しましたが、街中に点心のお店はたくさんありますし、ローカルショップは不安…という方はショッピングモール内のお店に入ってみるのも良いと思います。

ホテルの朝食バイキングもおいしいですが、マレーシアの現地の人らしく、朝食で点心を食べに行ってみてはいかがでしょうか?

SEE YOU SOON!

AOI