どんな毎日過ごしてる?マレーシア新卒海外就職1年目の、とある1日!vol.108

こんにちは!

マレーシアクアラルンプール在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

就職活動に有利ともいわれている留学経験。留学と一言で言っても、最近は語学留学交換留学だけでなく、大学進学親子留学インターンシップなど、実に様々な形で海外経験を積むことが出来ます。

わたし自身も海外留学を経験し、いまではマレーシアでの新卒海外就職を遂げ、月日が経つのは早いものでついに1年があっという間に経ちました。日々ご相談をいただくなかで、どんな1日を過ごしているのか、よく聞かれるので、今回はわたしのとある1日をお伝えしてみようと思います!

 出社前に親子留学のご家族のケア!

起床して間もなく、親子留学でいまお越しになっているご家族が体調不良との連絡があり、朝から病院の手配や学校への連絡などを行いました。わたしたちはクアラルンプール現地を拠点としているため、こういった緊急事態にも安心して滞在していただけるのが魅力。そのため、営業時間外でも出来るだけ対応出来るように、この7月〜9月は少し緊張が途切れない毎日を送っています。

「大変!」と思われがちかもしれませんが、自分では性に合っているように感じているので、その他のトラブル対応なども楽しく済ませています。

 10:00 オフィスに出社&インターン生と進捗確認

わたしの会社の勤務時間は通常10:00 〜 18:00となっており、フレキシブル体制を取っていることもあり日によっては11:00 〜 19:00 にすることも出来ます。私はよく朝ごはんに現地の友達と出かけていたり、朝ごはんと合わせてミーティングを入れたりもするので、出勤時間は日によってバラバラ。

この日は10時に出勤し、今週の月曜日から弊社に来てくださっている社会人インターンシップ生に1日の指示とスケジュールを出します。わたしよりも社会人経験の長い方なので、こちらも学ぶことが多々ある毎日。お互いに学びのある時間になればと思います。

 

さて、出社してしばらくはメール対応や請求書の作成などを進めます。今後、マレーシアの大学進学を検討されている方に向けた学校見学ツアーの手配などがメインです。

スケジュール管理が一段落すると、親子留学の方から、「学校がテスト日になったため、授業に出なくても良いことになってしまった!」との連絡が!授業料はすでに学校へ支払っているので、無料でプライベートレッスンを受けてもらえるように手配を進め、なんとか無事、ミッション完了です。こういったことは日常茶飯事なので、言ったもん勝ちだと思いながら学校との交渉を進めます☆

 12:30  現地不動産会社とランチミーティング

そしてお昼からは現地の不動産会社とランチも兼ねたミーティングがありました。もともと留学やインターンシップでお越しになる日本人の方々のお部屋を準備するべく、自分でこちらの不動産は探し出し、コンタクトを取っていたのですが、お会いするのは実は初めて!前の日の夜に会おう!となり、この日のランチミーティングが実現しました。

今回のテーマとしては、クアラルンプール市内の物件管理とインターンシップ受入について。借り手がついていない物件をどうやって運用していくかであったり、日本人インターンシップを受入れた場合どんなお仕事が出来るかなどについて話しあいます。

わたしと彼らの話す勢いがハイスピードだったせいか、インターンシップ生が少し驚きの様子。こうしたミーティングには出来るだけインターンシップ生も同席してもらい、海外でビジネスを作る様子などを感じてもらいます。

今は別件でアポイント取りをお願いしているので、今後は実際にミーティングを進めてもらうような形になります。こうしたインターンシップに興味のある方は是非、ご連絡くださいね!

 ミーティング後はそのままカフェで仕事!

この日の夜はミーティングがあった場所の近くで予定があったので、そのままカフェで作業を進めることにしました。ミーテイングをしている間にいろいろな問合せやご相談をいただいていたので、そのアレンジやそのための資料作成などをしていたら、あっという間に19時を過ぎていました…ということでこの日のお仕事はこれで終わりになります。

基本的にはオフィス勤務になりますが、その日の予定によってはこうしてカフェで作業を進めることもよくあります。気分的にもはかどるので、私としてはこの働きがとても気に入っています。

 自分で仕事を作れるのが海外就職の魅力!

もともとこの日お会いした不動産屋さんは自分で見つけて関係を築いてきたり、1日にまかなう仕事の内容・量などは全て自分で決めて行っていきます。職種や会社によってもちろん働き方に違いはあると思いますが、最大限の裁量のもと、このように自分で考え、プランを立て、形にしていく練習を毎日行えるのは海外就職ならではのチャンスだと思います。

もちろん会社やお客さんの手助けがあってのことですが、このように自分で仕事を作っていく経験を1年目から積むことができるのは、海外就職の魅力ではないでしょうか。

他の記事でも伝えていますが、圧倒的なスピードで経験を積むことができるのが最大の魅力だと、自分の1年を以てみなさんにお伝えしたいです。

いろんなことに挑戦してみたい!という方にとって、マレーシアでの海外就職にチャレンジしてみるのもひとつの選択肢かもしれませんね。ご興味ある方は是非一度、ご連絡いただけたらと思います☆

以上、マレーシア新卒海外就職1年目のとある1日についてでした!みなさんも海外就職を通じて素敵なMY ライフが送れますように☆

 

SEE YOU SOON!

 

AOI