クアラルンプールの隠れた名店!森のレストラン「Tamarind Springs」vol.117

こんにちは!

マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

マレーシアに来て1年と少しが経ちますが、日本から来る友人たちと必ず訪問しているレストランがあります。それが今回ご紹介したい「Tamarind Springs Restaurant」です。昨年の夏、某有名テレビ番組のマレーシア移住特集に出演させていただいた際にもご紹介させていただいています。

その後、日本人観光客が一気に増えたそうで(笑)、少しはお店の売上にも貢献しているのかなと思う所ですが、有名か否かにかかわらず、雰囲気も味もとっても素敵で、とても気に入っている場所です。そしてつい先日、日本から大切な友人がマレーシアに遊びに来てくれたので、お食事やお店の雰囲気などをご紹介してみようと思います。

 窓がない開放的なレストラン

「森の中のレストラン」と呼ばれているだけあり、とっても開放的な雰囲気。写真を撮影したのは18時頃でまだ明るい時間帯ですが、しばらくして暗くなってくるとキャンドルが映えた、また違ったムードとなるので、デートにもぴったりです。

 まずは前菜とドリンク

コース料理もあるとのことですが、お野菜やお肉、お魚、エビ類など、それぞれ豊富にメニューが揃っているので、アラカルトで好きなものを好きなだけ頼んでみるのがオススメ。せっかくの貴重なクアラルンプール滞在ということであれば、小さいプレートを多めにオーダーするのが良いと思います。ということで、まずは前菜。

レンゲに乗ったマンゴーサラダはピリ辛味なので、ビールが進みます♡そしてもうひとつの前菜プレートは東南アジアらしい創作料理が盛りだくさん!香辛料の風味が食欲をそそります。

ちなみにこちらのレストランはワインも豊富なので、ワインがお好きな方はワインリストをいただきましょう。お水はミネラルウォーターか炭酸水から選べますので、お好みで。ごはんは東南アジア料理らしく、そしてどのお料理にも合うジャスミンを注文米♡

 オススメのアラカルトメニュー

前菜と一緒に来たのがビーフ&レモングラスのサラダ。お肉メインなので一見サラダに見えかねますが、タマネギやパクチーなどがふんだんに入っていてサッパリ味となっています。泡が進みますね♡そろそろごはんが欲しくなってくる頃です。

そしてついにメインメニューが続々と!今回はロブスター、アスパラガスとニンニクの炒め物、ラムのリブステーキをいただきました。お料理のコンセプトは中華とマレー料理を組み合わせたものとなっているので、東南アジア風を感じつつ、中華っぽさもあるので、日本人に合うお味だと思います。

ちなみに下の階にはタイ料理もあるので、好みによって変えてみるのが良いかもしれませんね

この日いちばんのメイン、ロブスターは甘辛ソースでお酒もごはんもついつい食べてしまう美味しさ!この頃にはワインも赤に。3人で訪れたのですが、お酒もいただくのであれば前菜 + メイン4品で充分、お腹いっぱいになれると思いますが、もしまだお腹に余裕があるようでしたらカレーもオーダーしてみるのが良いでしょう。

 特別な日にもオススメ!

実はこの数日前、25歳のお誕生日だったのですが、何と友人たちとお店の方々からサプライズデザートとバースデーソングのプレゼント!すっかり忘れていたので、びっくり!デザートもとっても美味しくいただきました。

こちらのレストランでは予約時にサプライズを伝えておくと、カップルであればテーブルセッティングを素敵にしてくれたり、こんなふうにお祝いも出来てしまいます。ちょっとしたサプライズや特別の日に、特別な人と来てみるのも良いですね♡

 気になるお店の情報は?

お店の公式ホームページはこちらからご確認ください。

ちなみに私がよく訪問するこちらの森の中のレストラン「Tamarind Springs」はAmpangというエリアにあります。クアラルンプールの中心部にある系列店もあるので、ご予約時はご注意を。いずれも素敵なお店なので、時間に余裕がない方や、一度訪問したことがある方はシンガポールのお店なども是非立ち寄ってみてくださいね!

以上、マレーシアクアラルンプールに来たら訪問してほしい森のレストラン「Tamarind Springs」についてでした。

 

SEE YOU SOON!

 

AOI