こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

「マレーシアの第2の都市」として「ジョホールバル」はご存知でしょうか?不動産投資や親子留学として人気の都市で、シンガポールと隣り合う街としても有名です。

首都クアラルンプールと比べるとまだまだこれから発展していく様子がうかがえるジョホールバルですが、この1年で数多くのコンドミニアムが続々と完成しています。そこで今回は、「ジョホールバルのコンドミニアムと家賃相場」を、実例を挙げながらご紹介してみようと思います。(2018年1月時点での家賃相場になります)

ジョホールバルのコンドミニアム

1ベッドルームRM1,800(約5万円)

まずは単身の方に需要の高い、1ベッドルームのお部屋。

こちらのコンドミニアム自体は新築物件となっており、ジョホールバルの市内に位置しており、周辺には新しいオフィスやカフェ、レストラン等が少しずつ営業を始めているような状況です。

写真で見てもわかるとおり、白を貴重としたお部屋が特徴ですね!バルコニーはないようですが、大きい窓が部屋全体に取り付けられているので、明るい雰囲気となっています。3ベッドルームになるとバスタブなども付いているようで、ご家族で住んでも良いでしょうし、社宅として借り上げるのも良いかもしれません。

ちなみにコンドミニアムから徒歩圏内には、クアラルンプールでも有名な、大規模なショッピングモールが完成予定となっているので、利便性もどんどん高まる物件のひとつです。

2ベッドルームRM2,500(約7万円)

ジョホールバルで2ベッドルームだとRM2,500(7万円ほど)くらいは見積もっておくと安心です。エリアによってはもっと安いお部屋もあります。

写真にあるお部屋は海も見えるコンドミニアム。都心部のコンドミニアムとうってかわって、海沿いに位置するリゾート風コンドミニアムもあるのがジョホールバルの魅力!ゆったりとした時間を過ごすには本当にオススメです。わたしも近くに宿泊したことがあるのですが、朝、窓を開けて海を眺めながらいただく朝食は本当に優雅で気分がとっても良かったです。

近くには有名インターナショナルスクールも複数あるので、のんびりした家族の時間を過ごしつつ、お子様の国際教育にも目を向けたいというご家族の夢を叶えてくれる場所だと思います。

3ベッドルームRM3,000(約8万円)

こちらはジョホールバルの中心地にある高級物件で、私が個人的にいちばん気に入っているコンドミニアムでもあります。③ベッドルームでRM3,000になります。ジョホールバルの賑わうエリアで交通アクセスもよく、バスターミナル&ショッピングモールまでの無料バスが出ているコンドミニアムになります。

周囲はレストランなども多くあり、日本人の方もよく訪れるエリアだそう。それでもコンドミニアムはプライバシーが保たれており、静かな雰囲気です。車で少し行くと大きなバスターミナルがあってり、ショッピングモールやチャイナタウンもあるので、休日にお出かけをするにもとても便利な場所だと思います。

マレーシアのジョホールバルで理想の生活を!

例えば東京などではワンルームがやっと借りられる家賃で、海沿いのコンドミニアムや広々としたお部屋に住むことが出来ると考えると、ジョホールバルのお家はとてもコスパが高いと思います。

注意点としては、マレーシアのコンドミニアムはどんなに家賃が安くても、契約時の初期費用がかかるということ。また、海外就職でお越しの場合、家賃手当はあるのかどうか、もしくはお部屋が支給されるのか、車や交通費の手当などはしっかりと確認しましょう。お家のコスパが高くても、生活費が圧迫されるようでは元も子もありません。日系企業での海外就職は意外と給与・手当が低いのも現状なので、その点はしっかりとシミュレーションしていきましょう。

ちなみに今回ご紹介したお部屋以外にも素敵なお部屋がたくさんあります。現地の日系不動産屋さんをご紹介することが出来るので、見学ツアーなどご興味のある方はコチラからご相談ください。

SEE YOU SOON!

AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com