ショッピングの聖地インドネシアバンドン!Toko Mahmud Storeで化粧品をお得にゲットしよう!vol.136


こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい)です。

インドネシアの首都ジャカルタから車で3時間ほど先にあるバンドン。緑が豊かでショッピングの聖地としても知られています。アーティストを多く輩出していることもあってか、ジーンズが有名だったり、おしゃれなカフェもたくさんあり、アートの街でもあります。

インドネシアの第2の都市!Bandung(バンドン)ってどんなところ?vol.128

そんなインドネシアのバンドンのおしゃれ女子が集う場所。それは、化粧品をとってもお得にゲット出来る「Toko Mahmud Store(トコ・モハメッド・ストア)」!そのショップの賑わいとインドネシアならではのお買い物ルール、そしておすすめのインドネシアコスメをお伝えします。

「Toko Mahmud Store」ってどんなところ?

今回化粧品を購入した場所は、ショッピングモールでも直営店でもなく、いろんな化粧品ブランドが集まったセレクトショップ「Toko Mahmud Store」!お店に一歩入ると女性たちの熱気がスゴイ!平日にも関わらず、たくさんの女性でとってもにぎわっていました。そしてレジカウンター付近で待つ男性たち・・・インドネシアでのカップルの様子がうかがえます(笑)

店内はカテゴリー・ブランドごとにブースが並んでいて、シャンプーや香水ブースのほか、各化粧品ブランドがたくさん!それにしても売り子さんの勢いもスゴイです!女の子たちもメイクを綺麗にしている子ばかりで、みんなの美意識の高さが見て分かります。

オススメのインドネシアコスメは「MAKE OVER」

そしてインドネシアで化粧品を購入するなら外せないのが「MAKE OVER(メイクオーバー)」です。わたしも今回はじめて知ったブランドだったのですが、カバー力も良いし色映えも良し!

ブースではファンデーションや口紅など、気になる商品をどんんどん試していきます。口紅に関してはマット系のものしか取扱がないようなので、好みが分かれるかもしれませんが、ファンデーションとアイシャドウは特にオススメ!バリエーション豊富で光沢感も程よいので、是非試してみてください。

インドネシア独特のお会計方法

こちらのショップに限らず、インドネシアの百貨店などでも同じですが、インドネシアにはインドネシア独特の会計方法があります。

それぞれのブランドで気に入った商品の購入を決めたら、まずオーダー表に商品名を店員さんに記入してもらいます

日本であればその場で会計をしますが、会計はせずにその紙だけを受け取って次のブランドのブースへ!次のブースでも紙だけもらい、納得が行くまで一通りみたら、レジカウンターへ行って全部まとめて支払いです!

お会計が済んだら、レシートを持って購入したいお店に再度戻り、商品を受け取ります。

結局、この日わたしが購入したのは下記になります。

・リキットファンデーション

・フェイスパウダー(ラメ入り)

・パウダーファンデーション

・チーク

・アイシャドウパレット(10色)

・アイブロウペンシル

・口紅

→IDR834,500(約6,450円)

この独特なお会計方法はTokoだけでなく、デパートやセレクトショップなど、いろんなブランドが集結している場所でスタンダードとなっている流れです。インドネシアをローカル風に楽しみたいなら一度は試してみたいですね!

Toko Mahmud Storeの情報

 

お店のホームページが無いようなのでインスタグラムのページをご紹介します。それにしてもフォロワーの数がスゴイですね…!日本ではホームページがないというのは信じられないと思いますが、マレーシアやインドネシアではインスタグラムやFacebookをホームページ代わりのように運用しているショップやレストランが多いです。

Toko Mahmud Store

・営業時間:8:00 〜 18:00

・住所:Jl. Dursasana No.22, Pamoyanan, Cicendo, Kota Bandung, Jawa Barat 40173 Indonesia 

※英語が通じないので、通訳と一緒に行くか、最悪Google翻訳アプリをインストールしておくと安心です!通訳が欲しい!という方はご連絡ください。

 

ほかのショッピングモールよりも安く購入出来るようなので、バンドンでショッピングを楽しみたい!という方は是非、訪れてみてくださいね!

 

SEE YOU SOON!

 

AOI