インドネシアのバンドンでしか食べれない!?名物料理「Bakso Semar」を食べに行こう!vol.137

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい)です。

インドネシアのバンドンには、首都ジャカルタではなかなか食べることが出来ない美味しいローカルフードがたくさんあります。

インドネシア・バンドンに来たら外せない!新緑の中で絶品朝ごはん!vol.86

インドネシアのバンドンというところには日本食レストランが多く出店していますが、そのわりにまだまだ日本人在住者どころか知名度も低い印象を受けます。自然豊かで、ちょっぴりカオスな交通事情も魅力のバンドン。わたしはこの街がとても好きで、定期的に足を運んでいます。

次回も是非訪れたい、とっても美味しくて珍しいBakso Semarをご紹介してみようと思います。

Bakso(バクソ)とは?

バクソとは肉団子をメインとしたインドネシアの名物料理!肉団子だけ食べることもありますが、麺といっしょに食べることの方が多いと思います。

現地ならではの安さ&美味しさ!インドネシアのローカルフード『バクソ』vol.70

麺はインスタントラーメンのような麺かビーフンを選ぶことが出来ます。インドネシアに来て恐らく現地の人がまず最初に外国人に食べたかどうかを聞く料理がバクソだと思います。そのくらい現地のひとにとっても日常的に食べているバクソ。マレーシアとインドネシアは似ているとよくいわれますが、マレーシアでこのバクソを食べようとすると、インドネシア人のお店のなかから見つけなければ食べられません。

Bakso Semarは骨付き牛肉が絶品!

そしてこのお店の名物「Bakso Semar Special」がこちら!骨付き牛肉が盛りだくさん!

麺を食べたり、お肉を食べたり、大忙しです(笑)ボリューム満点ではありますが、バクソというのは小さい器に分けられるので、意外にぺろっと食べてしまいます。牛すじ煮込みといったところでしょうか。身の部分は正直わずかではありますが、黙々とかじり続けます!

美味しく食べるコツは、甘いウスターソースとチリソース、サンバルソースを麺にかけるのがいちばん!わたしは辛いのが好きなのでサンバルソースをかけますが、量はお好みで調整してくださいね!

インドネシアバンドンのBakso Semar

当然ながら、ローカルのお店のためホームページなどはないようですが、インスタグラムでお店を検索すると写真がたくさん出てきます!

Bakso Semar

・営業時間:24時間(と聞いています)

・住所:Jl. Cihampelas No.68, Tamansari, Bandung Wetan, Kota Bandung, Jawa Barat 40116 Indonesia

壁色が黄色や緑で、ポップな店内も特徴的ですね。いつ行ってもほぼ満席!ひっきりなしにお客さんがやってきます。現地の人でないとなかなか足を踏み入れにくいどローカルフードのお店のように感じてしまうかもしれませんが、インドネシア・バンドンに来たら是非、こちらのBakso Semarをお試しくださいね!

ちなみにこちらのお店に限らず、インドネシア(バリ島除く)のローカル店では基本的に英語が通じないところが多いです。バンドン旅行で通訳が必要に感じるときは是非ご連絡ください。

SEE YOU SOON!



AOI