マレーシア海外就職が人気の理由!キャリアにおける3つのメリットとは?vol.138


こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい)です。

最近はブロガーやノマド、起業、そして海外就職もキャリアの選択肢として当たり前になりつつありますが、いざ海外就職について調べてみるとメリット・デメリットが見えてきて、不安になったり期待したり、何を軸に海外就職を決めたら良いのか分からなくなってしまうこともあると思います。

そもそも、マレーシアでの海外就職のメリットはいったいどんなものがあるのでしょうか?

過去には「圧倒的なスピードで経験を積むことが出来る」という話もしていますが、その他にはどんなメリットがあるのか、「キャリア」という点に絞ってお話してみようと思います。

1)外国語でのキャリアを積むことが出来る

マレーシアでお仕事をする場合、仕事でもプライベートでも少なからず英語の会話は発生します。どれくらいのレベルで話すのかによっても仕事内容などは変わってくるでしょうが、「異国の地をベースに、外国語で仕事をする」というのはとても貴重な環境だと思います。

またマレーシアの場合、英語だけでなく中国語、マレー語が多く使用されます。

英語でも不自由無く生活出来るので、正直職場によっては中国語、マレー語を話す機会というのはご自身の興味感心が無い限り難しいでしょうが、マレーシアであれば日常的に使用する場も多いです。特に仕事をするうえで相手の母国語を少しでも話せると一気に距離が縮まります。この2言語習得というのは現地のネットワークを築くためにも良い一手ですし、意外と日本人の方が手に付けたくても付けられずにいるポイントでもあります。話すことが出来ればそれだけで大きなアドバンテージとなります。

マレー語・中国語(複数)・英語を操るマレーシア人にとって英語が話せるのは当たり前という事実を認識した上で、自分が提供出来る価値というのは常に求めなければならないでしょう。

2)マレーシア現地でのネットワークが次のキャリアで重宝される

マレーシア海外就職をきっかけに築いてきた現地ネットワークというのは、次のキャリアを選ぶときに重宝されることが多いでしょう。これは独立するにせよ転職するにせよ、同じだと思います。日本企業でも海外営業の方がそれぞれ自分の担当地域を持っているのも、現地ネットワークをどう造り上げ、継続し、仕事にしていくか、そのルーティンを大切にしているからだと思います。

誰と、どんなふうに時間を過ごすかで大きく変わるネットワーク。是非これから来る方、すでにマレーシアにいらっしゃる方でも、「自分が強いマーケットはここ!」「自分のいるネットワークはこんなところ」というのを言えるよう、振り返ってみると良いかもしれません。「マレーシア海外就職」を入り口として、ご自身の可能性を広めていくことも出来るのです。

ただし注意点としては、転職先が前職の競合となってしまう場合。もともとは協業する可能性を探っていたとしても、決してよく思わない人もいるのが現実ですので、「お客さんを取られた」などと不本意な言葉を浴びせられないよう、気をつける必要があります。

3)日本人枠が多く海外就職を実現しやすい

最後に「海外就職そのものがしやすい国かどうか」というのも海外就職を検討するうえでメリット・デメリットになりうると思います。

そもそも求人枠がないと就職活動が出来ないわけですが、マレーシアでは日本人を対象にした求人がたくさん出ています。例えば、よく聞くのはIT企業のカスタマーサポートや営業、コールセンターです。会社自体は日系の場合もあれば、欧米の場合もあるようですが、何れにしても「日本語話者」を求めています。

「求人がそもそもあるか・ないか」はもちろん、求人内容の幅が広いというのもポイントかもしれません。たしかにビザ取得が困難な新卒海外就職はとても難しくなってきていて、募集も非常に限られています。しかし、マレーシア海外就職全体で見た場合、ビザ取得を考慮した「職務経験3年以上」という項目意外、募集条件が「営業経験があること」である場合が多く、これは多くの方に当てはまりやすい条件なのではないでしょうか。

理想のライフスタイルを実現する為の海外就職

どんな選択でもメリット・デメリットはあると思いますし、人によってはメリット・デメリットが逆転することもあるでしょう。「海外就職」という選択肢も今でこそ認知されていますが、まだまだマイナーな道であることも事実です。いま一度、ご自身がなぜマレーシアで働きたいのか、マレーシアで何をしたいのかを考えてみてください。マレーシアでの生活が、自分の理想とするライフスタイルだという理由でも良いと思います。

キャリアにおけるマレーシア海外就職の3つのメリット

1)外国語でのキャリア形成

2)現地ネットワークが次のキャリアに活かせる

3)求人枠が幅広いため、意外と実現しやすい海外就職

最後に1つだけお伝えすると、マレーシアにいることでのアドバンテージというのは大きいです。来てからの現地ネットワークや次のキャリアに繋げられるかどうかはご自身次第。ですが、そのチャンスがあるのであればチャレンジしてみても良いと思います。

実際の求人枠やキャリアコンサルタントに相談したい!という方は是非、ご相談ください。応援しています。

SEE YOU SOON!



AOI