こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

いまや生活必需品ともいえるスマートフォン。アプリで何でも完結出来てしまうマレーシアでは、スマートフォンのインターネット環境を整えることは必要不可欠です。また、慣れない海外旅行中に通信環境がなく誰とも連絡が取れない…というのはとても不安になると思います。

マレーシアでは街中にあるショッピングモールやカフェでwifiに繋ぐことが出来ますが、旅行中そう何度もカフェでコーヒーを買う分けにもいきませんし、その場にいなければ使えなくなってしまいます。

以前にマレーシア旅行で通信環境を整える方法をお伝えしましたが、特にオススメなのが「日本でのSIMロックを解除し、マレーシアのSIMカードを入れてマレーシア現地の通信環境を利用する」という方法です。

ということで今回はまずSIMカードの説明からしてみようと思います。

SIM(シム)の仕組み

SIM カードとは?

SIMカードとは、スマートフォンで電話やインターネットを利用する為の通信カードになります。

日本ではドコモやau、ソフトバンクなど大手3社に加えて、最近では格安スマホのキャリアも出てきているようですが、各社それぞれの通信環境を有しており、それを識別するカードともいえるでしょう。実際にはSIMカードの保有者を識別する為のものとされています。

SIMロックとは?

SIMロックとは、基本的には加入したキャリアのSIMカードが使えないように「ロック」してあることをSIMロックと呼びます。例えば「SIMロックのスマートフォンをドコモで購入すると、ドコモの通信環境しか利用出来ないものになっている」ということです。

ちなみにこれは日本特有なものらしく、マレーシアで現地の友人に聞いても「知らない」とのこと。マレーシアではSIMロックが無い状態が当たり前なので、海外旅行に行く時もSIMカードを入れ替えるのが当たり前。

ただし日本へ旅行へ行く時は逆に、短期で使用出来るSIMカードがこれまで無かったため、非常に苦労した思い出を持つ友人もいます。今でこそインバウンドの影響を受けて短期滞在用のSIMカードの販売がされていますが、料金が高くてびっくり!1週間で5,000円もかかりました…海外在住者にとっては日本に一時帰国する際のネット環境が困り者です。

SIMフリーとは?

一方で、このSIMロックを解除されたものを「SIMフリー」と呼びます。SIMフリーのスマートフォンを利用する為の方法は、

1)SIMフリーを解除する

2)もともとSIMフリーのスマートフォンを購入する

の2択になるでしょう。

iPhoneではiPhone6+以降でSIMフリーの設定が出来るようになっています。

このSIMフリーのスマートフォンであれば、日本国内の別のキャリアはもちろん、海外に行った際、現地のSIMフリーを入れて使用することが出来るようになるんです。

マレーシアでスマホを使うには?

海外でスマートフォンの通信環境を整えようとすると、4つの方法があります。

1)機内モードを利用せずにローミングする

2)wifiルーターをレンタルする

3)機内モードにした状態で、wifiが使える場所でのみスマートフォンを利用する

4)現地のSIMカードを利用する

 

4つの方法のうち特に、SIMフリーの設定をしておいてマレーシア国内のSIMカードを利用すれば、インターネットも通話も出来るようになるので、とっても便利!しかも数日のみの滞在であれば、1,000程でネットも通話も充分に利用出来ます。

とはいえ、機種によって使える方法も異なると思うので、それぞれの具体的な使い方についてはコチラの記事で紹介しているので、ぜひご覧下さい。

マレーシア旅行でスマホは必須!

これだけスマホでなんでも解決する時代!

マレーシア旅行では、タクシー代わりに配車アプリGrab(グラブ)を利用したり、お洒落カフェをインスタで検索したり、グーグルマップで目的地を検索したり…海外旅行中、wifiが使える場所を探して、パスワードを聞いて…というストレスはできるだけなくしたいという方も多いと思います。

是非マレーシア旅行の際はSIMフリーの設定を忘れずに、お得に快適にマレーシア旅行を楽しみましょう!

SEE YOU SOON!


AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com