インドネシア語が話せなくても大丈夫?インドネシアの英語事情

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

旅行や生活をするとなると「その国にはどんな言語があるのか」「英語は通じるのか」など考えると思います。マレーシアにはマレー系、中華系、インド系に加えて移民も多く住んでいますので、それぞれが母国語を持ちながら「英語を第2言語」のツールとして活用しながら生活を送っています。

シンガポールやマレーシアと比べると、まだ日本ではあまり馴染みのない東南アジアの大国「インドネシア」ではどうなのでしょうか?そこで今回は、「インドネシアで英語は英語は通じるか」をテーマにお話してみようと思います。

インドネシアの公用語はインドネシア語

インドネシアの公用語は「インドネシア語」となっています。実は「世界でいちばん簡単な言語」とされているインドネシア語!日本語とも少し似た発音の言葉もあります。

例えば「名前」は「nama(ナマ)」というので、自己紹介で自分の名前を伝える時は「nama(名前) saya(私) Ayu(アイユ)」と伝えるだけで良いんです。

ちなみにインドネシア語とマレー語は同じといわれていますが、実際に行き来して耳にしていると、全く違く聞こえます。もちろんお互いの言葉で大体のコミュニケーションは出来るようですので、何れかを勉強しておくとマレーシアとインドネシアへの旅行や海外生活は安心ですね!わたしも海外生活が1年半経った今になってやっと、必死にインドネシア語を習得中です。

インドネシアの英語事情

インドネシアで英語は通じるの?

インドネシアでは「地域によっては英語が通じる・通じない」といえるでしょう。

例えば日本でも人気の観光地「バリ島」では、街の至る所に英語表記がありますし、ガイドの人は英語だけでなく日本語を話せる人も多くいます。それもそのはず、インドネシアのバリ島には日本だけでなくいろんな国から多くの移住者がいるためです。

また、首都ジャカルタでも英語は比較的通じやすいと思います。世界各国からの駐在員も多く住んでいますし、特に4年生大学を出ているインドネシア人の方は中学校あたりから英語の勉強を始めるので、とても流暢な英語を話す人もいます。

一方で、インドネシアの地方では英語が通じません。先ほどインドネシアの公用語は「インドネシア語」とお伝えしましたが、「ジャワ語などの地方独特の言語」をメインに話す人も多くいます。日本でいうと沖縄や東北など、その土地独特の方言を用いているのです。

インドネシア人ならではの訛りある英語

インドネシアでは英語が通じるところが多くありますが、インドネシア人の英語には訛りがあるといえます。これは日本人でも同じですね。日本人の英語も他の国の人からすると「Japanese English」と呼ばれ、日本人独特の訛りがあります。

どんなふうになまっているのかというと、例えば英語の「R」!

文字でお伝えするのが少し難しいのですが、例えば「Car(車)」と言う時に、「カー」ではなく「カール」というように、最後の「R」を少し発音するのがインドネシア人の英語です。これはマレーシアでもよく聞く訛り、いわば「スラング」です。

わたし自身も未だ、うまく聞き取れなかったりする時もありますが、インドネシアでは「地方の言葉を第一言語、英語や標準語としてのインドネシア語を第二言語」として活用しているので、お互いがきちんと理解出来るまで一生懸命になってくれます。

「英語がネイティブレベルではないのが当たり前」にあるので、うまく話せなくて当然なのです。そのため、このように多種多様な人種・言語・宗教が入り交じるマレーシアやインドネシアのような国というのは、語学留学・大学留学、海外就職など、海外経験を積む場所としては最高の場所だと思います。

インドネシアではインドネシア語が話せた方が安心

インドネシアでは確かに英語が通じる場所も多くありますが、マレーシアとインドネシアを行き来するなかで感じるのは、「マレーシアの方がインドネシアよりも英語が通じやすい」ように感じます。

それはおそらく、マレーシアの方が人種が様々で、中華系・インド系の割合も大きいため、英語の必要性が高いからです。インドネシアにも中華系やインド系がいますが、その割合も低く、みんなネイティブレベルでインドネシア語が話せる印象です。

そのため、インドネシアで海外就職・旅行をするなら、挨拶程度はインドネシア語を習得しておくと安心かもしれません。海外でお仕事をしていくうえで少しでも彼らの母国語を話せると、一気に距離が縮まるからです。これは日本でも同じですよね。外国人旅行客がいて、拙くても日本語でコミュニケーションしようとしてくれると嬉しいと思います。

インドネシアに行ってみよう!

インドネシアはたしかに英語が通じにくい場所ではありますが、なかには日本語が話せるインドネシア人もたくさんいます。バリやジャカルタは観光客も多いので、英語が通じますし、旅行先としてもオススメです。

>> Expediaでインドネシア・バリ行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでインドネシア・バリのホテルを探してみる

インドネシア語というのは世界でいちばん簡単な言語といわれていますので、簡単な挨拶を覚えておくと、バリ旅行もインドネシア生活も、ぐっと楽になるかもしれませんね!私もインドネシア語を勉強しているので、いっしょにがんばりましょう!

SEE YOU SOON!

AOI