どうやって過ごすの?常夏「マレーシア」でもクリスマスは祝うのか問題!vol.183

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい)です。

今年のクリスマスは3連休ということで、皆さん家族やご友人、恋人と旅行に出かけたり、既に仕事納めをして年末年始の大型連休に入っている方もいらっしゃると思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

日本では様々なイベントやイルミネーションなどで賑わいを見せていますが、実は常夏マレーシアのクリスマスでもクリスマスはお祝いをします。マレーシアはイスラーム教国家ではありますが、キリスト教や仏教徒なども多くいますし、多くの外国人も住んでるからです。フィリピンなどもクリスマスは盛大にお祝いするそうですね!

そこで今回はマレーシアではどのようにクリスマスをお祝いするのか、その様子をお伝えしてみようと思います。

常夏だけどクリスマスムード全開のマレーシア!

マレーシアは年間を通して夏!強いて言えば乾期・雨期はありますが、日本のように春夏秋冬はありません。「冬が無いならクリスマスやお正月はないの?」と思ってしまいますが、実はマレーシア、これ以上無い程に街中がクリスマスのお祝いムードになります。

例えばショッピングモールは10月のハロウィンが終わるとクリスマスソングが流れ始め、12月にはクリスマスコフレの販売が開始されたり、クリスマスツリーなども飾られるようになります。

特にこのクリスマスの時期というのはショッピングモールのクリアランスセールも活発で、FENDIやCELINEなど高級ブランドなども一斉に大幅セールを開始!お買い物するには絶好のチャンスです。

マレーシアでクリスマスは国民の祝日!

中華系やインド系マレーシア人の中にはクリスチャンも多いため、マレーシアではクリスマスが祝日となっています。今年は24日が月曜日、25日が火曜日で祝日でしたので、24日もお休みにして4連休とする人も多いです。この場合、社員がみんな一斉にお休みを取ろうとするので、会社自体も4連休にするところも多くあります。そのため、この連休を使ってマレー系の人たち含め、マレーシア人はクリスマスの連休を使って旅行に行く人が多い印象を受けます。

一方でクリスチャンの方はクリスマス前には友人たちとお祝い、クリスマスイブ〜クリスマスにかけては家族と過ごします。

クアラルンプール市内の繁華街などでは泡のスプレーで遊ぶ人たちや踊り始める人などもいます。これらのほとんどが日本人を含む外国人の場合が多いようです。

View this post on Instagram

#throwback #malaysia #kualalumpur #2014 #2015 #xmas #海外就職 #マレーシア #クアラルンプール #kualalumpur 夜な夜な#changkat に繰り出し▷▷▷明け方まで遊んで👯💋▷▷▷朝から夕方まで授業やって✏︎▷▷▷週末は#party night🎉な毎日! おかげで人生経験いろいろ😂笑笑 #留学生活 の目的は人それぞれだけど、遊ぶに徹すことは、出来そうで出来ない貴重な経験だと思います🙃 なんて真面目そうに言ってるけど結局遊んでるだけ❤️笑 とことん学んでとことん遊ぶ!が大事🙂🙃🙂 #love #travel #japan #osaka #kyoto #singapore #vietnam #korea #selfie #makeup #food #海外生活

A post shared by AOI Ayu WATANABE (@ayuchanmn) on

それぞれ自分が良いようにお祝いをするのはマレーシアらしいところですね!

ちなみにクリスマス=ケンタッキーフライドチキンという文化はマレーシアにはありません。笑

マレーシア首相マハティール氏も国民にメリークリスマス!

そしてこちらがマレーシアのマハティール首相が国民に向けて発信したメッセージ動画になります。

まとめると

「マレーシアには様々な人種や宗教の人が住んでいますが、お互いのお祝いを尊重し、一緒にお祝いをしましょう。そしてこの文化を後世にも続けていくことがマレーシアらしさであり、マレーシアの強さでもあります。」

と伝えています。

それぞれ思い思いのクリスマスを過ごすマレーシア

マレーシアにはマレー系、中華系、インド系の国民がいますので、人種が多ければその分イスラーム教、仏教、キリスト教、ヒンドゥー教が入り交じっています。普段生活していてもお互いに干渉しすぎず、むしろ「祝日が増える!」と前向きに、いいとこ取りをしちゃうくらいの「マレーシア人のゆるさ」が、マレーシアの平和であり、マレーシアらしい良さでもあると感じてます。

みんなに素敵なマレーシアが訪れていますように!

メリークリスマス!

SEE YOU SOON!

AOI