気になる最新事情!東南アジア最大規模「インドネシア」の治安は良い?悪い?vol.182

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい)です。

海外旅行、ましてや海外就職や留学、移住となると「治安の良さ」も決め手の1つになってくると思います。世界にはまだまだテロや紛争が勃発している国・地域も多くありますし、軽犯罪・交通事故の発生数なども生活に影響してくるでしょう。

「日本人が移住したい国ナンバーワン」として選ばれている「マレーシア」はその点、初めての海外!という方でも比較的安心して楽しんでいただける街だと思いますが、「東南アジア最大の国:インドネシア」ではどうでしょうか?

日本ではバリやジャカルタくらいしかまだまだ知られていませんが、「インドネシアの治安ってどうなの?」「どんなところに気をつけたら良い?」をテーマにお話してみようと思います。

インドネシアの半端ない交通量!

マレーシアでは高校を卒業したら車を買ってもらうという人がほとんど!そしてこのインドネシアも同じく、1家に1台どころか1人1台の車を所有するのが当たり前!というのも、車がなければ生活が出来ないほどの車社会だからです。

電車なども通っていますが日本のように分刻みで時間通りに来ることはありませんし、主要地域は網羅していても、結局駅から車・バイク移動が必要になります。

そのため、インドネシアを旅行する際などはバイクや車・タクシー移動など多くなると思います。日本人の場合、駐在員だけでなく現地採用でも運転手手当が付くこともあるようなので、自分で運転することが少ないと思いますが、人口が多い上に交通量も多いので交通事故などは日本よりも多いでしょう。

また街中を歩く場合は、特に「車の背後から来るバイク「Uターンで急に切り返してくる車」に気をつけてほしいと思います。

インドネシアの警察による検問には要注意!

インドネシアでは警察が道路の検問をしていることがあります。これは交通安全の為に真っ当に働いている場合もありますが、お小遣い稼ぎを目的とした場合もあるので、対応には注意してほしいと思います。

なお、ラマダン(断食)やレバラン(断食明けのお祝い)の時期に旅行される方は特に要注意!この時期は警察の検問が普段以上に増えると聞きます。このラマダン〜レバランというのは、日本人のお正月のようなもので、インドネシア人のみならず世界中のムスリムにとっては1年を通していちばん大切な時期!

そのため、日本人がお正月に故郷へ里帰りするように、インドネシア人の人も自分のふるさとに帰ります。ただでさえ多い車移動も普段以上に一気に増えるため、帰省の為のお小遣いがほしい警察も検問を多く設けるのです。

万が一検問に引っかかり、身分証明書の提示が必要になった場合は必ず「パスポートの本体」を提示出来るようにしておきましょう。在住者の場合は「KITAS(キタス)」という居住者カードになりますね。海外旅行ではホテルのセキュリティーボックスにパスポートなどを保管しておきがちです。

しかし、マレーシアやインドネシアでは政府が公式に取り決めはしていないものの、「パスポートの顔写真コピーのみでは出入国履歴が分からず、不法滞在を疑われる可能性がある」ため、パスポート本体は携帯することをお勧めします。

インドネシアでは大規模なデモが行われることも!

インドネシアでは不景気などを理由にデモが行われているそうです。例えばアジア通貨危機の頃には非常に盛んだったそうで、その影響を大きく受けた人たちは今もなおデモを行ったりしているのだとか。

デモは大規模で行うべく事前に日時などが公開されることもあるようなので、旅行をされる際は在インドネシア日本大使館のサイトをチェックしておいたり、インドネシアに長期で滞在される方は注意喚起メールなどに登録しておくと良いかもしれませんね!

意外と治安は良いインドネシア

インドネシアの治安ですが、ルーズなところはありながらもインドネシア人の民度は高く、また親日国でもあるので、日本人にとっては過ごしやすい街でもあるでしょう。

しかし、

1)尋常ではないインドネシアの交通量

2)警察による検問とパスポート本体保持

3)大規模なデモ

には気をつけてほしいと思います。

日本ではまだまだ、お仕事面で注目されがちなインドネシアですが、海外就職や海外留学先としての人気も下火ながら沸々と話題を呼んでいます。「地球の歩き方」ではオススメスポットだけでなく、インドネシアの各地域の治安事情や気をつけるべきこと、現地ならではのマナーなども詳しく記載しているので、「初めてのインドネシア」という方は1冊持っておくと安心だと思います。一度足を運んでみたい!という方は以上3つのポイントに気をつけていただきながら、安心安全にインドネシア旅行を楽しんでくださいね!

SEE YOU SOON!

AOI