こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

クリスマスも終わり、日本では年末年始の特番コマーシャルが始まっている頃でしょうか。福袋やおせち料理の予約などでお正月の賑わいがあるのでしょうね…!そしてこちら常夏のマレーシアではどんなお正月があるのか、気になりませんか?

そこで今回は、マレーシア人のお正月の過ごし方とオススメスポットについてご紹介してみようと思います。

今年はクリスマスから大型連休のマレーシア!?

日本では28日頃から年末年始のお休みに入る方が多いと思います。

マレーシアでは12月25日火曜日がクリスマスで祝日でしたので、間の24日もお休みを取って22日から4連休とする人や、なんと22日から年始にかけてお休みを取る人も多くいました。ただし、これはマレーシア人のうちマレー系やインド系の方の場合に限られると思います。

それは中華系の場合、2月の旧正月により重きを置いているので、2月初旬に大型連休を取るため、1月の年末年始ではお休みを取らないようにしているからです。

国としてはそれぞれの人種・宗教のお祝い事に祝日を設けており、祝日の曜日によっては有給と組み合わせて連休を取る人も多いです。どちらにしても会社に来る人がいないと判断した場合、会社として連休を設けたりもするくらい、休日を取ることには非常に理解あるマレーシア。その分、勤務時間に効率よく働いたり、別の週末にリプレイス出来るシステムを持つ会社もあります。

年末年始は里帰りか旅行に行くマレーシア人

連休がある度に旅行へ出かける私たち。今年の年越しはインドネシアのバンドンで今年は年越しする予定です。

周りの友人たちもそれぞれ故郷に帰る人もいますが、大半がタイやインドネシア、マレーシア国内のビーチに旅行へ行く人が多いです。

マレーシアにいるとマレーシアのLCC航空会社エアアジアのフライトがとても充実しており、バリやパタヤ、その他リゾートへの航空券も安く購入出来ますし、ヴィラなどもお得に滞在することが出来るので、家族や友人、カップルでのんびり年末年始を過ごすにもピッタリです。

クアラルンプールで年越しするならどこに行く?

もしマレーシアの首都クアラルンプールで年越しをするなら、マレーシアのシンボルであるツインタワー(別名KLCC)でカウントダウンがあります。

1月1日0時ちょうどに花火があがるので、ツインタワーに行って目の前で見るのも良いですが、想像を絶するほどに非常に混雑しており、超満員電車のような状態!そのため、もし行かれる際は貴重品の管理や怪我などに気をつけるようにしましょう。

個人的にはツインタワーに行って花火を見るのではなく、ツインタワーが綺麗に見えるバーやホテルラウンジを使うのがオススメ。ホテルのお部屋からツインタワーの花火が見えたら最高ですね!
>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる

常夏マレーシアでちょっと変わった年越しを!

マレーシアは年中夏であたたかいので、クリスマスやお正月の実感があまり湧かないのですが、夏のリゾートで年越しを過ごすというのもとても魅力的なプランだと思います。

特に予定が決まって無いな〜という方は、ふらっとマレーシアや東南アジアのリゾート等に足を運んでみてはいかがでしょうか?

みなさん良い年をお迎えくださいね。

SEE YOU SOON!
AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com