こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

大好きなバドミントン。もっといっぱい練習してスキルアップを目指したい!

でも充分に練習が出来ていない・・・

そう感じている選手たちも多いのではないでしょうか。

バドミントン大国として有名なマレーシア。最近では日本代表桃田選手の人気を受け、「リー・チョンウェイ」というマレーシア代表選手、バドミントンのレジェンド「シボク」元マレーシア代表選手も知られつつあると聞きます。そしてこのブログで紹介させていただいているマレーシアバドミントンアカデミーのトップコーチも元マレーシアナショナルプレイヤーとして活躍しており、アジアカップジュニアやワールドカップジュニアなどでも優勝を誇る程の実力者!

ということで今回は、マレーシアバドミントントレーニングを日本人選手向けに行っているマレーシアトップコーチ、通称「ケンさん」についてご紹介してみようと思います。

マレーシアバドミントンコーチの選手人生

9歳からバドミントン大会のために各国を飛び回る現役時代

驚く事なかれ。ご紹介するコーチ「ケンさん」は9歳から自分の家を出て、パーソナルコーチと一緒に暮らしながら毎日トレーニング。マレーシアに留まらず、タイやインドネシア、中国、ベトナム、そして日本など、各国のバドミントン大会に出場。

優勝賞金やスポンサーを受けながら自分自身でコーチング料を支払い、生活費を賄っていたというのですから、一般人の私とは次元の違う壮大な幼少期を送っています。

バドミントンのアジアカップジュニアで優勝2回という好実績。マレーシアナショナルプレイヤーとしてナショナルチームに参加していた頃は、現在日本でも有名な「リーチョンウェイ」と同じチームで一緒に戦っていたとか。

バドミントン大国のマレーシアでは、日本の何倍もの選手がいる中で、マレーシア代表選手として活躍されていたのですから、相当な実力者といえますね!

恩師からの言葉を機にコーチへ転身

これほどまでにマレーシア、そして日本で活躍していたケンさんですが、当時の恩師から

「君はこれ以上、選手として上にはいけないだろう。でもコーチとしての才能がある」

という過酷でありつつも希望の言葉を受け、コーチへの転身を決心したそうです。

その後すぐにコーチングの資格を中国、そしてインドネシアで取得。インドネシアナショナルチームのコーチング資格も保有しているほど。まさに「コーチの才能」がといえるのかもしれません。

マレーシアバドミントンコーチとしての実績

そして現在はマレーシアクアラルンプールにて複数のバドミントンアカデミーを運営されています。

ずっと結果が出なかった14歳の選手は、ケンさんのコーチングを受けて1年が経とうとしている今、大会に出場すれば決勝戦まで勝ち残り、2018年の終わりに出場した大会すべてにおいて優勝もしくは準決勝という功績を残しました。これだけの急成長を見せた彼には州代表チームも注目していますが、州からのオファーも断りながら自身の実力を各国で試そうとしています。

ケンさんのコーチングの強み

1)基礎を徹底して教え込む

各選手には不要なクセがあったり、スキルアップしようと思った時に基礎が出来ていない場合があるとケンさんはいいます。ケンさんの強みはテクニカルな部分にあるので、そのための土台作りはとにかく徹底的に教え込んでいくそうです。

マレーシアに来て初めてコーチングを受けた選手たちも、マレーシアに来た1日〜2日目は全員ステップの練習をひたすらにやっていましたが、素人の私が見てもその上達ぶりが分かる程でした。

2)手首の技術とステップ

上で紹介した選手は、

「過去5年に7人のコーチを受けた。手に入れたい技術をYoutubeや大会見学で見よう見まねで練習しようとしても7人全員が教えられなかった。でもケンさんはたった1分で僕に教えてくれた」

という程。パワーではなく「テクニカル」な部分を教えられるのも、ナショナルプレイヤーとしての実績あってこそといえるでしょう。

その他にも、4歳からバドミントンを始めた子のコーチング、9歳の初心者選手を1年で州代表にまで育て上げたりと、「ケンさんのコーチングを1年受ければ実力と結果が付いてくる」と言われている程。タイやインドネシア、マレーシアのナショナルプレイヤーもケンさんのコーチを受けにはるばる彼のもとに来るくらいです。

バドミントンで上を目指したい方はもちろん、始めたばかりだけどもっとうまくなりたい方にとっても最高のコーチだと思います。

初心者からも参加出来るマレーシアバドミントントレーニング

ケンさん自身は選手としても、コーチとしても実力のある方ですが、「バドミントンが大好き!」「バドミントンがうまくなりたい!」という強い気持ちのある方は経験や年齢、レベルなど問わず大歓迎!

バドミントン大国マレーシアでケンさんのトレーニングを受けながら、バドミントン漬けの数日を過ごしてみませんか?

トレーニングや滞在先、空港送迎の手配はバドミントンアカデミーの方で手配してくださるそうですが、航空券の準備は自分でやる必要があるので、気になる方は是非航空券を検索してみてください。

>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる

ケンさん共々、日本からの挑戦もお待ちしています!

SEE YOU SOON!

AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com