マレーシアでトランジット!空き時間でクアラルンプールを満喫ナイトプラン!

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい)です。

東南アジアのハブともいえるマレーシアの首都クアラルンプール国際空港。ミャンマーなど日本からの直行便が出ていない際、タイのバンコクやマレーシアのクアラルンプールで乗継ぎをされる方も多くいらっしゃると思います。

問題なのは、トランジットのための隙間時間

 

“次のフライトまで時間があるとはいえ、乗り遅れるのは怖い…”

“でもせっかくなので効率よくまわりたいけど、どうどう過ごしたら良いか分からない!”

 

という声をいただきます。そこで今回は、夕方16時頃にクアラルンプール国際空港到着〜24時頃出発のフライトを想定して、トランジットの隙間時間4〜5時間でもマレーシアクアラルンプールを最大限満喫出来るナイトプランをご紹介してみようと思います。

17:00 空港からクアラルンプール市内へ移動

今回は16時頃クアラルンプール国際空港到着を想定しています。最近はマレーシアへの旅行客、そしてマレーシア人の海外旅行客も一段と増え、入国審査や荷物のピックアップなどに時間がかかる傾向にあります。

そのため、到着時間から空港を出られるまで1時間はかかると想定しておいた方が安心です。

ちなみに空港からクアラルンプール市内までの移動方法は主に4つ。

①Grab Carという配車アプリを利用する

②空港送迎の車を手配する

③KLIA Express(空港〜市内直結の特急電車)を利用する

④タクシーを利用する

 

それぞれの利用方法やメリットなどについてはコチラの記事で紹介していますが、タクシーの利用に関しては、運転が荒い&高額請求される恐れがあるため、絶対的にオススメしません。

是非①〜③を参考に、安全安心快適、そしてお得に空港移動を楽しみましょう!

ちなみに、トランジットで効率的にまわりたいという場合、②で車を半日チャーターして色んな所をまわってもらうというのも安心です。現地のドライバーさんも紹介出来るので、ご連絡くださいね。

18:00 マレーシアらしくナイトマーケットで食事

クアラルンプール市内に到着したら、お腹が空いていると思うのでまずはお夕飯を食べに行きましょう!マレーシアは美味しいものがた〜っくさんあるので、ついつい迷ってしまいますが、マレーシアクアラルンプールに来たら一度は行くべき有名スポット「ジャランアロー」というナイトマーケットに行くことをオススメします。

マーケットには中華、タイ、ベトナム、マレー料理などたくさんの料理がならんでいます。フルーツやデザート、そして果物の王様「ドリアン」もあるので、「東南アジアらしさ」を満喫出来ると思います。

夕方の時間帯だと渋滞のピークですので、場合によっては18時を過ぎるかもしれませんので、先ほどの記事を参考にお店を選んでみて下さいね!

夜のフライトスケジュールによって、まだ時間に余裕があるな〜という方は、

①ブキッビンタンでヘナタトゥー

②フットマッサージ

のいずれかを入れてみると良いでしょう。

19:30 プラン①ブキッビンタンでヘナタトゥー

ジャランアロー周辺を歩いていると、「ヘナタトゥー」という、フェイクのタトゥーを楽しむことが出来ます。

もともとはインドの文化で、お祝い事の際などにするもの。多人種多文化国家マレーシアならではですね!

1週間から10日程で消えるので、例えば手や足元にするとお子様も喜ぶと思います。

19:30 プラン②フットマッサージ

ジャランアロー周辺にはマッサージ屋さんもたくさんあります。飛行機や車移動で疲れたな〜というときは、フットマッサージでリラックスするのもオススメ!ボディマッサージだと1時間ほど時間を要しますが、フットマッサージであれば30分からでも受けることが出来ます。

お値段も1,000円〜1,500円程度だと思うので、フットマッサージでちょっと休憩するというのも良いですね。

20:15 最後は綺麗に光るツインタワーで記念撮影!

そして最後はクアラルンプール、そしてマレーシアのシンボル「ツインタワー(スリアKLCC)」で写真撮影!

近くの売店ではココナッツドリンクも販売されているので、帰りの空港行き用に購入してみるのもオススメ。ただし、甘いシロップを入れてくれるのがマレーシア流なので、シロップは無し、もしくは少なめにしてもらうと美味しいココナッツドリンクがいただけます。


写真撮影をしたらたのしいマレーシアクアラルンプール観光の時間は終わり!空港に戻ります。

21:30 クアラルンプール国際空港到着

空港には3時間程前には到着しておくようにしましょう!クアラルンプール国際空港の出国審査は時に、長蛇の列となっており、1時間も待たされることもしばしば。審査官や航空会社スタッフは手伝ってくれないので、要注意です。

そのため、24時過ぎ出発の場合は21:30頃には空港到着となります。既にチェックインを済ませている方、預け荷物がないという場合には、2時間前の到着でも大丈夫かもしれませんが、良くも悪くも時間通りにはいかないのがマレーシア。早め早めに行動しておくに越したことはないと思います。

5時間でクアラルンプールの人気スポットを一気にまわろう!

数時間でもマレーシアの首都クアラルンプールの必須スポットはぐるっとまわることが出来ます。

そのほかのオススメスポットとしてはバトゥケーブやモスク見学もありますが、夕方以降の場合、見学時間外であったり、バトゥケーブの周辺エリアは特に渋滞がものすごいです。今回は限られた時間で効率よくクアラルンプールを満喫するのが目的ですから、時間帯も考慮し、上記のプランを提案させていただきました。

トランジットの隙間時間での観光をされる場合、荷物を毎回運ばなければなりません。そのため、多少お金はかかったとしても、移動用の車を手配しておくと安心ですね!お力になれることがあれば是非、ご連絡ください。

マレーシアでお待ちしております!

>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる

 

SEE YOU SOON!
AOI