シンガポールチャンギ空港ターミナル4のレストラン完全ガイド〜出国審査前後〜

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

シンガポールのチャンギ空港に新しく出来たターミナル4はエアアジアを中心に、その他LCCや短距離のフライトが多く飛ぶターミナルとなっています。日本からの直行便は出ていないため、今後利用者が増える空港ターミナルの1つです。

そこで今回は、シンガポールチャンギ空港ターミナル4のレストランの様子を一通りお伝えしてみようと思います。

※下記の情報は全て2019年1月時点のものになります。時期によって店舗情報が異なる場合がございます。

チャンギ空港ターミナル4:出国審査のまえ

出国審査前に何かご飯を食べておきたい!という方は空港の2階フロアに行くことをオススメします。空港に入って右手奥にはレストランやフードコートがならんでいるので、好きなご飯を選ぶことが出来ます。

こちらのエスカレーターを上がって行きましょう!

フードコート:FOOD EMPORIUM

FOOD EMPORIUM(フードエンポリウム)はシンガポール料理や日本食、デザートなど様々な料理を選べるフードコート!チキンライスや麺類、点心、ラクサなど、ローカルフードが豊富にあるので、「あれ食べ残した…!」というものがあれば是非、FOOD EMPORIUMで最後の悪あがき!してみましょう!笑

チキンライスはSGD6(約500円)ほどで販売されていましたので、オーチャードなどシンガポールの都心部にあるフードコートと同じくらいか少し安いくらいで食べることが出来ます。座る場所は自由なので、先に席を確保したあとにごはんをオーダーしましょう。

その他レストラン

フードコートの向かい側にはお寿司屋さんやマクドナルドがあります。こちらはレストランによって席が決まっているようです。

レストラン一覧(2019年1月時点)

・SUSHI GOSHIN(スシ ゴシン):お寿司屋さん

・ANDES:

・LONDON for DUCK:

・マクドナルド

マクドナルドやお寿司などは、ふとしたとき無性に食べたくなるのは私だけでしょうか…どちらも審査後にはないメニュー(日本食のお弁当屋さんでお刺身やカリフォルニアロールは売っています。)になりますので、食べたい方はこちらで食べておきましょう!

チャンギ空港ターミナル4:出国審査のあと

出国審査を終えて、搭乗口付近で待っていたいという方もいらっしゃると思います。少し早めに出国審査や荷物検査を済ませるようにしておくと待ち時間を心配する必要がないので、安心。個人的にも出国審査後に時間を余裕を持たせられるよう、空港には3時間前には到着することをオススメします。

そうはいっても、出国審査後の空港ターミナルは中の様子が分かりませんし、どんな様子か少し不安ですよね。チャンギ空港ターミナル4の出国審査後の様子を見てみましょう。

INTERNATIONAL FOOD HALL(インターナショナルフードホール)

まずはフードコート。免税店のならびを進んでいくと、右手上に「INTERNATIONAL FOOD HALL(インターナショナルフードホール)と大きい表示が見てきます。

このまままっすぐ進むとすぐエスカレーターがあるので、それで上の階に行きましょう。

タイ料理や麺類、ベトナム料理、バーガーキングが入っていますので、好きな料理を選べます。

ラインナップが少しローカルっぽい感じを受けます。サブウェイなどもあるし、搭乗まで少しだけ時間があって少し何か食べておきたいという方にオススメです。

カフェ:Coffee& Beans

カフェはマレーシアでお馴染みのCoffee & Beans(コーヒー&ビーンズ)があります。

スターバックスは出国審査前にのみあります。手荷物検査で飲み物の持ち込みは禁止されていますので、そういう点からも出国審査後に時間を過ごすのがおすすめといえます。

お酒が飲めるTiger Den

先ほどのカフェの後ろにはタイガーのバーがあります。

マレーシアやシンガポールの定番ビール「タイガー」はもちろん、いろいろなお酒もおいているようです。スナック類もあるので、お仕事でお疲れの方、フライト前に少し飲んでおきたい方はここに立ち寄るのも良いでしょう。

チャイナタウン

そして更に先へ進んでいくと、シンガポールの中華料理が楽しめるエリアがあります。小さなチャイナタウンのような雰囲気で、とっても可愛らしいデコレーションです。

こちらはレストランというよりお土産がメインで、2月の旧正月(チャイニーズニューイヤー)で食べるバックアという食べ物や中華風のお菓子などが販売されています。

もう少しお土産を買いたい場合や、チョコレート以外にちょっと変わったお土産を買いたいときに立ち寄ってみるとおもしろいと思います。

その他レストラン

その他にも中華料理やカフェがありますので、好きな場所で過ごすのが良いかなと思います。

レストラン一覧

・Yi Dian Xin:点心やラーメン、その他中華料理

・Coffee and Beans

ターミナルの奥までレストランがありますので、時間に余裕のある方はぐるっと歩いてみてください。

 

ラウンジ

搭乗時間まで3時間以上あるという方はラウンジの利用がダントツオススメ!

ご飯も食べれてシャワールームもあり、各席にコンセントも完備されており、私も毎回このラウンジを利用しています。

プライオリティパスを提示すれば無料で利用出来るので、お持ちの方は是非活用しましょう!

プライオリティパスをお持ち出ない方も、3時間SGD38(約3,000円)〜利用出来ます。注意点としては、最低料金が3時間からになっていること!2時間のみの滞在でも3時間の料金がチャージされるので、その点が気にならない方はご利用ください。シャワーも無料(その場で予約制)で使えるし、ごはんやドリンク、デザートも充実しているので、短時間でも充分、利用価値はあると思います。

LCC × 空港レストランでお得に旅行しよう!

シンガポールチャンギ空港ターミナル4はLCCのフライトが多く飛んでいます。そのため、ターミナル内の作りがLCC利用者のニーズを抑え、自由に使えるソファーがたくさんあったり、各席にコンセントが設置されていたりと、とても快適に過ごすことが出来ます。

そして私がいつも使うエアアジアもLCCの1つです。Low Cost Career(ローコストキャリア)になりますので、ビジネスクラスや事前申込をしない限り、食事が付いてきません。お菓子などを自分で持ち込みするか、機内で注文する形となります。そんな時、エアアジア愛用者としては「空港でおトクに食事を済ませておく」というのがオススメ!

>> Expediaでシンガポール行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでシンガポールのホテルを探してみる

ターミナル内も広々とした空間ですが歩いてみるとコンパクトなので、是非ターミナル内の散策も楽しんでほしいと思います。

SEE YOU SOON!

AOI