こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

東南アジア旅行に欠かせないフライトがエアアジア!実はこのエアアジア、マレーシアに本社を持つ会社なので、マレーシアを拠点に東南アジア各国とのアクセスが抜群に良い航空会社になります。

わたしもマレーシア生活を始めてからというものの、ほぼ毎月マレーシア国内外を旅行していますが、エアアジアを多く利用しています。マレーシアの電車よりもエアアジアの利用回数の方が多いくらいです。

エアアジアはLCC(格安航空券会社)になりますので、チェックイン方法の自動化が進んでいます。しかし、これまでカウンターでスタッフとやり取りしながら済ませていた手続きを自分でやるとなると、不安に感じられる方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、エアアジアの自動チェックインカウンターの利用方法を写真付きでお送りしてみようと思います。

エアアジア自動チェックインの3ステップ

ステップ1:サービスと言語選択

まずはサービスと言語を選択します。

写真は英語のまま進めていますが、画面右下に「日本語」もあるので、こちらを選んでみましょう。

上3つはサービスの種類になります。

・Check in(チェックイン)

・Reprint Boarding Pass

(搭乗券の印刷:アプリやパソコンから自分でチェックインを済ませている場合のみ)

・Print Baggage Tag(預け荷物のタグ印刷)

 

オンラインチェックインをしていないときは「Check in:チェックイン」を選択。

アプリやサイトからオンラインチェックインを済ませている場合は「Repring Boarding Pass:搭乗券の印刷」を選びます。

ちなみにオンラインチェックインのやり方はこちらを参考にしてみてください。

今回はオンラインチェックインを済ませているので、「Repring Boarding Pass:搭乗券の印刷」を選択します。

※マレーシアクアラルンプール国際空港(KLIA2)では搭乗券を印刷したあとにカウンターでスタンプが必要になるケースもあるようです。近くにエアアジアスタッフが必ずいるので、確認してみましょう。

ステップ2:予約番号の入力

次に、自分のフライトを認識してもらうための予約番号を入力します。

・Enter Booking Number(予約番号を自分で入力する)

・Scan 2D barcode(QRコードで認識する)

今回は予約番号を入力になるのでEnter Booking Numberを選択。お持ちのアプリやエアアジアからの予約完了のメールを参考に、予約番号を入力していきます。

「Clear」のボタンを押すと番号が全て消えてしまうので、1文字間違えたときは「Backspace」を押すように注意してください。

ステップ3:搭乗券の印刷

予約番号の入力が完了すると名前が出てきます。ここで間違いがないかどうかを確認し、右下にある丸いボタン「Confirm(確定)」を押します。ここで左のキャンセルボタンを押すと始めからになってしまうので注意しましょう。

確定ボタンを押すと数秒で搭乗券が出てきます。これでチェックイン手続きは完了です!簡単ですね!

預け荷物がある場合

ちなみに預け荷物がある場合は、チェックインの操作が終わったら最初のサービス選択画面に戻り、「Print Baggage Tag(預け荷物のタグ印刷)」を選択して操作を続けて下さい。

預け荷物に貼り付けるための、バーコードが記載された長いテープが出てくるので、それを自分でスーツケースの取っ手にくくりつけ、預け荷物専用の自動カウンターで荷物を送ります。

エアアジアの楽々チェックイン!

慣れてくると、今回ご紹介した一連の操作は1分で完了してしまいます。

カウンターにならぶとなると待ち時間が気になったりすることもあると思いますが、エアアジアの自動チェックインを活用すれば、自分で行うことが出来るので待ち時間も少なく、とても楽!

特に大きい荷物が無い場合のメリットは大きいといえます。

シンガポールからエアアジアを利用する時

シンガポールのチャンギ空港からエアアジアを利用する際はターミナル4になります。電車で空港に向かう場合は、ターミナル2に到着後、ターミナル4行きの無料バスへ乗り換えが必要になります。

Grab Carやタクシーでチャンギ空港ターミナル4へ向かう場合は「Gate 4」でおろしてもらうと、チェックインカウンターから近いのでオススメです。

シンガポールチャンギ空港ターミナル4の中の様子についてはこちらも参考にしてみてくださいね。

日本からエアアジアならビジネスクラス

意外と知られていないようですが、エアアジアのビジネスクラスはとってもお得!

往復10万円ほどでフラットベッドの座席(毛布や枕付き)、40キロの預け荷物、映画や音楽を鑑賞出来るタブレットの貸し出しなど、さまざまな特典が付いてきます。通常の座席を安く購入して預け荷物などに追加料金を支払うだけでも同じくらいの料金がかかりますので、大きな荷物がある時はビジネスクラスの予約が圧倒的にオススメです。

一度是非利用してみる価値はあると思います。

フライト予約はこちらから

 >> エアアジア公式HPからフライトを検索してみる

>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる

マレーシア生活に欠かせないエアアジア

マレーシアで生活し始めると、マレーシア国内だけでなくタイやシンガポールなど近隣諸国への旅行が増えると思います。日本からフライトと比べて航空券が圧倒的に安いので、その分旅行に行く余裕が出てくるんです。

日本へのフライトも6時間〜7時間程度ですし、「マレーシアを拠点にすることでアジア圏内へのアクセスが抜群に良くなる」ことが、マレーシア生活の大きなメリットといえます。

飛行機というと私も以前は少し緊張していましたが、今では生活になくてはならないもの。マレーシアを拠点にエアアジアを活用しながら、是非いろいろな旅に出てみてくださいね。

SEE YOU SOON!
AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com