マレーシアクアラルンプールで日本の定食メニューが揃う「やよい軒@J’s Gate」

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

海外生活となると日本食は手に入るのかなど不安に感じられる方も多いと思いますが、マレーシアの首都クアラルンプールには非常に多くの日本食レストランが、ジャンルや価格帯など実に様々に揃っています。

そこで今回は、お値段も味も、そしてメニューも、日本が恋しくなるくらい大満足なマレーシアクアラルンプールの「やよい軒」をご紹介してみようと思います。

マレーシアのやよい軒

マレーシアクアラルンプールのやよい軒は「Lot 10」のJ’s Gate内にあります。

やよい軒@J’s Gate

・営業時間:11:00 〜 23:00

http://js-gate.com/shop_gallery/yayoi.html

J’s GATEとは?

J’s GateはLOT10(ロットテン)という、クアラルンプール中心部のショッピングモール内4階にあります。同じ敷地内には伊勢丹ジャパンがあることでも有名です。

マレーシアのクアラルンプールには伊勢丹がいくつかありますが、そのうちの伊勢丹ジャパンは、マレーシアクアラルンプールにある伊勢丹のうち、日本のレストランや商品だけを取揃えた伊勢丹の店舗になります。そしてJ’s Gateというのは、この伊勢丹ジャパンの中の最上階にある日本食レストラン街となっています。

J’s Gate内のレストランやイベント情報はコチラからチェックしてみてください。ちなみにJ’s Gateのお好み焼き屋さんも紹介しています。

定食メニューが充実のやよい軒

マレーシアのやよい軒のメニューは、日本のメニューとほとんど変わらないのではと思います。焼き魚や揚げ物、煮物、炒め物なども充実に揃っているので、お肉の気分で行ってもお魚が気になったり(私です。笑)してしまうくらい、豊富なメニューとなっています。

例えば今回頼んだのは「牛肉となすの味噌炒め&さば定食」と「ミソカツ定食」でした。

このうち、カツであればトンカツかチキンカツから選ぶことができるので、マレー系の子と来ても食事は選べるでしょうし、牛肉を食べない華人の子も他のおかずを選ぶことができます。マレーシアならではの配慮かもしれませんね!

セットで頼むとお豆腐やお漬け物、サラダ、お味噌汁が付いてくるのでとってもおトク!

特に一人暮らしだと、ここまで作るのに労力と食費もかかってしまいますが、やよい軒に来れば野菜もお肉もひととおりいただくことができてしまいます。

お手頃価格のやよい軒

こちらの「牛肉となすの味噌炒め&さば定食」がRM30(約820円)、「ミソカツ定食」はRM31.20(約850円)日本と食べるのと変わらない!もしくは安いくらいだと思います。マレーシアで美味しい日本食を食べようとすると数千円して当たり前なので、お味噌汁やお豆腐、お漬け物なども付いてこのお値段はとってもうれしいですね!

最後にある「Other Charges on your bill」はサービスチャージ2人分の食事は合計で約RM70ですので、日本円にして2,000円ほどとなりました。ひとり1,000円でこのクオリティの日本食と考えると、とってもおトクな内容だと思います。

マレーシアの物価は安いといわれていますが、毎日ローカルフードを食べることはないと思います。カフェに行ったりたまにはこうして日本食を食べたりしていると、意外にも食費はかかるもの。カテゴリーごとの食費は是非こちらでチェックしてみてください。

マレーシアで日本の定食ならやよい軒

マレーシアクアラルンプールで日本食に困ったら、ひとまずやよい軒に来てみると良いでしょう!メニューもお値段も納得で、マレーシアでがんばる単身者の味方だと思います。

いくら海外生活を満喫するといっても、やはり日本食は恋しくなるものです。今後マレーシア生活を検討されている方はマレーシアに下見に来てみて、ローカルフードだけでなくスーパーや日本食レストランにも足を運んでみることをオススメします。

>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる 

マレーシアでも日本にいるかのような懐かしい味が楽しめるやよい軒の定食メニュー、ぜひ一度トライしてみてくださいね!

SEE YOU SOON!
AOI