マレーシアのクアラルンプールからペナンに行く3つの方法

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

マレーシアは親子留学やリタイア後の移住先として人気の国!首都クアラルンプールをはじめ、シンガポールに近いジョホールバル、そして港町ペナンが有名です。

わたし自身はクアラルンプールを拠点にしていますが、先日のチャイニーズニューイヤーでついに、ペナンへ旅行に行くことができました!

そこで今回は、クアラルンプールからペナンまでの行き方についてご紹介してみます。

クアラルンプール〜ペナンに行く3つの方法

1)安くて楽な飛行機

エアアジア公式HPより)

クアラルンプールからペナンの飛行機はなんと、今しらべただけでもRM44.30(1,200円ほど)で購入できることが分かりました!

往復で2,500円で飛行機が乗れるって信じられますか?笑

日本からマレーシアのクアラルンプール、そしてペナンまでのフライトを是非一度調べてみてください。

 

>> Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

>> agodaでマレーシアのホテルを探してみる

> スカイスキャナーで格安航空券を一括検索してみるagodaでマレーシアのホテルを探してみる

このようにマレーシアにいるとエアアジアがマレーシア国内・近隣諸国に多く飛行機を出しており、航空券代も安くなっているので、毎月旅行に出かける生活というのも簡単に実現出来てしまいます。

2)長距離バス

Bus Online Ticket.Comより)

チャイニーズニューイヤーなど、時期によってはフライトも高くなっているときがあります。また、マレーシアでバスの旅に挑戦してみたい!という方はバスも使えます。

クアラルンプールからバスに乗る場合には、TBSという大きなバスターミナルからの出発バスに乗るのが良いでしょう。1時間に4〜5本ほどバスが出ている時間帯もありますし、早朝から深夜まで便があるので、旅程も立てやすいですね!料金は片道RM40(1,000円ちょっと)なので、フライトと同様、かなり安いですね。

3)車で行く

今回の旅行では友人の車で行くことに!クアラルンプールからペナンまではノンストップで3時間半ほど。途中、休憩所によってみたり、イポーという街でごはんを食べたりしても4〜5時間ほどで着きます。

ひとりだとフライトやバスの方が楽かと思いますが、複数名で旅行に行く時は車移動の方が楽しめるかもしれませんね!自分で運転するのは在住者の方がメインになると思います。

旅行で来られる方はレンタカー、もしくは車と運転手をチャーターすることも可能だと思います。少しお値段は張りますが、途中の寄り道やペナン現地での移動を考えると、チャーターという方法も良いかもしれませんね!

日本人の移住先として人気のペナン

実はペナン、日本人の移住先としてとても人気の街となっており、「マレーシアロングステイの先駆者たちが住んでいる街」という印象も受けます。というのも、マレーシアで蚊取り線香を売り始めた日本人が移住されたこと、そしてMM2Hというマレーシアに10年間住むことが認められるロングステイビザなどを理由に、特にリタイアメント後の移住先としてマレーシアペナンを選ぶ方が多いそうです。

街はコンパクトで日本食を購入できるスーパーなどもあるようですし、食事も中華系のお店が多いので日本人の口には合うことが多いと思います。

さらにペナンには優秀なインターナショナルスクールもあるため、親子留学先としても人気となっています。

マレーシアそのものが移住先として人気の理由はコチラからご覧ください。

華人の街「ペナン」に行ってみよう!

今回ペナンの街を歩いてみて、とにかく中華系の色が濃い街であることを感じました。クアラルンプールとはまた違った街並を楽しむことができるでしょう。

クアラルンプールは一度行ったな〜という方はぜひ、次の旅行ではペナンも楽しんでみてください。

SEE YOU SOON!
AOI