往復いくらで買える?マレーシアクアラルンプール往復航空券を調べてみた!

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

そろそろ夏休みの旅程を立てられる方も増えてきているかと思いますが、まだ予定が決まってない!という方にはぜひマレーシアに来てほしい!

ということで、今回はマレーシア行き航空券はいくらくらいで買えるのか、基本的な情報をまとめてみました!

(2019年4月15日調べ:2019年8月16日出発〜2019年8月25日帰国で直行便の航空券を調べています)

AirAsia(エアアジア)

AirAsia(エアアジア)はマレーシアのLCC航空会社!

最近では日本国内での就航も始まり、ますます人気が高まる航空会社のひとつです。LCCだからといって、侮ってはいけません。このエアアジアの創業者であり現CEOのフェルナンデス氏はやり手中のやり手!さらに1年程前にインドネシア行きの飛行機を利用した際、なんと同じ飛行機に乗っていたフェルナンデス氏から乗客全員に、旧正月(チャイニーズニューイヤー)のお年玉が配られるというサプライズも!

エアアジアの説明などもコチラに詳しく記載しているので、利用したことがない!という方はぜひぜひ読んでみてください。

エアアジア往復航空券

エアアジアだと往復4万3,000円くらいで行けますね!時期によっては往復3万円ちょっとで購入することができます。

エアアジアでは「羽田」「関空」「札幌」「福岡」の4都市からクアラルンプール行きの飛行機が出ているので、特に札幌や福岡近辺にお住まいの方は乗り換え不要となるので、一気に利便性が高くなったと思います。

これに荷物や機内食を付けるとなると追加料金が発生するので、そこだけ注意!

とはいえ、エアアジアのプレミアムフラットベッドは変わらずオススメなので、是非トライしてみてください。

ANA

東京発〜クアラルンプール着

クアラルンプール発〜東京着

ANAだと往復7万円くらいですね!

ANAサービス内容
・預け荷物23キロ/2個まで
・持ち込み荷物:10キロまで
・機内食2回(うち1回は軽食)

羽田にも飛んでいるのがうれしいポイント!フルサービスの航空会社で羽田発着が良い!という方はANA一択になります。

JAL

東京発〜クアラルンプール着

クアラルンプール発〜東京着

 

JALサービス内容
・預け荷物23キロ/2個まで
・持ち込み荷物:10キロまで
・機内食2回(うち1回は軽食)

JALの場合、マレーシア航空との共同便の場合があるので、予約時にしっかりと確認しておきましょう!

ANAの違いとしては、さきほどもお伝えしましたが発着空港!JALは成田発着のみの便となっているため、ご自宅からの移動に合わせて航空会社は選ぶと良いでしょう。

オススメの航空会社は?

スケジュールによって金額が大きく変わるのでなんともいえませんが、基本的にどの航空会社もオススメです。

ただエアアジアを利用する際はエコノミークラスの場合、座席が狭めなのと、映画や音楽を楽しめる設備がないので、「機内では寝るだけ…!」という方はエアアジアも費用が抑えられるのでオススメです。時期によってエアアジアと同じくらいの価格でANAやJALを利用できることもあるので、航空券の料金はよく調べてから予約していきましょう。

ただし、1日の間で料金が大きく変わるのも航空券予約のワナ…!

エアアジアだとある程度相場が決まっていますが、ANAやJALの場合、長期休暇のときなどは特に価格が跳ね上がったりするので、要チェックです。

Expediaでマレーシア行きの航空券&ホテルを検索してみる

agodaでマレーシアのホテルを探してみる

『スカイスキャナー』でマレーシア行き格安航空券を検索

今年の夏こそマレーシアへ!

テレビのマレーシア海外移住特集でマレーシアに興味があった方。

実際にマレーシアへの海外就職や移住を検討されている方。

バドミントントレーニングでマレーシアに行ってみたいという方。

この夏こそぜひマレーシアへ!

このブログがそんな方々にとって、マレーシアへ行ってみるキッカケになればうれしいです。

SEE YOU SOON!
AOI