こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

日本では至るところにコンビニがあり、早朝でも夜中でも何時何時も!食事から生活用品、調味料、雑誌や充電器までもがそろうコンビニが大活躍していますが、海外となるとそうはいきません。

マレーシアのクアラルンプールであれば比較的コンビニの数も多いですが、商品などを見てみると正直、あまり気が進まないものが多かったのです。

しかし昨年くらいから人気を高めているのが日本発の「ファミリマート」!期待を裏切らない想像以上のクオリティで、マレーシア在住の方にも愛用者は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マレーシアで大人気のファミリーマートの様子をご紹介してみようと思います!

マレーシアのファミマの食事類

お弁当

お弁当は日本でもお馴染み、鶏そぼろ丼もあれば、マレーシア料理の名物であるナシレマやミーゴレンなど、種類は豊富に揃っています。

料金も高くないので、マレーシアの物価感覚に沿った内容・サイズ感で作られています。

おにぎり

おにぎりはチキン南蛮やチリソースなど、日本にはない変わりネタが揃っています!マレーシア人の味覚に合わせた商品開発をしているのがよくわかります。

日本人としては明太子や味ご飯などが恋しいところではありますが、あたたかい気候と海外での店舗マネジメントを考えるとなかなか生ものは難しいのかもしれません。

旅行などで訪れたときはぜひ日本にないネタのおにぎりをトライしてみると、旅の思い出になるかもしれませんね!

サンドイッチ

まr−絵師アのファミマでもサンドイッチが売られています。

タマゴサンドやサラダ、チキンカツサンドなど、種類はさまざま!値段は200円くらいと、日本よりも若干安いくらいの価格設定です。

朝食にちょうど良いので、わたしもよく朝にファミマのサンドイッチを購入しています。

パン

なんとメロンパンがあります!

日本ではいちばんベーシックなこちらの黄色のメロンパンが好きでした。

しかし、マレーシアで販売されているメロンパンに限って言えば、こちらの緑色のメロンパンがおいしい!中にはオレンジ色のメロン味クリームがたっぷり入っています。くどすぎる甘さでもなく、ぺろっといってしまう美味しさです。

ファミマのデザート

カスタードプリンやロールケーキ、チーズケーキなど、スイーツも種類が豊富!そのほかにも、日本からのアイスクリームやハーゲンダッツなど、その種類は様々です。

ファミマのソフトクリーム

それからマレーシアのファミリーマートの名物!ソフトクリーム!

抹茶味は不動の人気のようで、オープン当初から販売されています。もうひとつのフレーバーは北海道メロンやほうじ茶味など、季節限定の味!

サイズ感も大きすぎず、そして3リンギットしないくらい(約80円)なのでとっても安い!ここまで安いと、つい気を許して食べ過ぎてしまいそうです(笑)この価格帯ならマレーシア人も気軽にトライすることができます。

ファミマのおでん・点心

それから日本では冬の時期に販売されるおでんですが、マレーシアでは年中販売されています。

日本と違う点としては串に刺さった練り物系が多いことと、スープがトムヤムクン味もあるということ!

マレーシアでは串に刺さった練り物を茹でたり揚げて食べるローカルフードがあるので、おでんのスタイルは受入れられやすいのでしょう。また、辛いもの好きが多いマレーシアでトムヤムクン味も大人気!

肉まんも販売されていますが、豚肉ではなくチキンとなっています。これはイスラーム教で豚肉が食べられない方に配慮されたメニューですね!また、点心の文化もあるのでシュウマイなどの点心メニューもあります。

夕飯のあとにサパー(夜食)として出かけることも多いマレーシア人にとって、ファミマのおでんメニューは重宝しそうですね!

ファミマカフェ

ドリンクメニューも充実!

コーヒーやラテ、ココアはじめ抹茶やフラペチーノなど、ドリンクも幅広く揃っています。

料金もほかのオシャレカフェと比べて安いです。

ファミマのイートインスペース

そしてマレーシアのファミリーマートのほとんどに、イートインスペースが確保されています。

いつ行っても大体満席という人気っぷり!外食文化が根付いているマレーシアだからこそ、「買ってその場ですぐ食べる」というニーズが日本以上に高いのかもしれませんね!

ショッピングバッグは有料!

そして最近になって、ビニール袋は有料になりました。20セントなので5円くらい!チリツモですね!

ショッピングバッグはいるかどうかはお会計のときに聞いてくれるので、いらないときはきちんと伝えましょう。

英語でなんて言う?

ショッピングバッグはマレーシアで「Plastic bag」といわれることが多いです。

そのため、

「Do you need/want plastic bag?」

と店員さんは聞いてくれるので、

いらないときは「No, thanks.」、ほしいときは「Yes, Please」と言えば大丈夫!簡単ですね!

ファミリーマートの場所

マレーシア首都クアラルンプールの街の主要箇所であれば、ファミリーマートをよく見かけるようになりました。ショッピングモール内やオフィスビルの中など。さすがに日本ほどではありませんが、昨年4月のオープンを機に人気爆発!クアラルンプールでは続々と新店舗が出来ています。

一方、マレーシアの第2の都市といわれる「ジョホールバル」にもファミリーマートがあります。今後はペナンなど各都市で拡大されていくと思うので、期待ですね!

Family Mart マレーシアのホームページで是非お近くのファミマを検索してみてください。

 

余談ですが、タイではセブンイレブンの方が人気かつ便利な印象を受けました。そのときの様子はコチラ!サイズ感や値段、商品のラインナップ、どれを取ってもとっても便利!

マレーシアのファミマに行ってみよう!

マレーシア生活を始める方だけでなくぜひ、マレーシアに旅行へ来る方も「海外で活躍する日本のコンビニ」としてマレーシアのファミリーマートに足を運んでみてください。

また、マレーシアへの移住や海外就職などを検討されている方は一度マレーシアに足を運び、コンドミニアムやスーパーなどに足を運んでみるだけでなく、こうしたコンビニなども是非見てみると良いと思います。よりリアルな生活を体験できるトライアルステイは、長期滞在を検討するうえでオススメです。

マレーシアのファミリーマート、今後もますます充実・便利になっていくことに期待ですね!

SEE YOU SOON!

AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com