こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

マレーシアの国技でもあるバドミントン。先日、マレーシアのレジェンド「リー・チョンウェイ」選手が引退表明されたのはマレーシア国内だけでなく、日本や世界各国のバドミントンプレイヤー・ファンにとって大きなニュースだったと思います。

バドミントンというとマレーシアやインドネシア、中国などを思い浮かべる方も多いと思いますが、マレーシアの隣国タイでもバドミントンは大人気!

そこで今回は、タイでのバドミントン事情についてご紹介してみようと思います。

バドミントンはタイでも大人気

日本ではやっと少しずつ人気が出始めたスポーツでもあるバドミントン!マレーシアやインドネシアをはじめ、タイでも非常に人気のスポーツのようです。

子どもの頃からプロを目指してクラブに所属する選手もいますし、私の友人もスポンサーを受けながら大学とバドミントンを両立しており、今年はプロを目標にインターナショナルチャレンジに参加していくと聞いています。

マレーシアでのバドミントンの人気っぷりはコチラから!

練習場はバドミントン専用ホール

タイでもマレーシアと同じように、バドミントン専用の「バドミントンホール」が街中にたくさんあります。

中には24時間営業しているところもあるというので、驚き!さすが、タイのバンコクですね!マレーシアのクアラルンプールにあるバドミントンホールも、夜中の0時頃まで、バドミントンを楽しむ大人達でとても賑わっています。

タイバンコク・バドミントンホールの料金

バドミントンホールの利用料ですが、場所や時間帯によって大きく変わるようです。

安いところだとTHB150〜あります。これは日本円で525円。マレーシアだとRM20なので、マレーシアのクアラルンプールと比較して同じくらいでしょうか。

バンコク市内のバドミントンホールを調べてみると、タイバンコクのバドミントンホール使用料はTHB250(約875円 / RM33 )前後のところが多かったです。4人で利用するとしても1人1時間200円ほどなので、気軽に利用することができますね!

タイバンコクのバドミントンアカデミー

タイでバドミントンを習ってみたい!

タイでバドミントンを始めたので上達したい!大会出場が目標!

という方もいらっしゃると思います。

そういった方にオススメなのは、バドミントンアカデミーやバドミントンコーチからトレーニングを受けること!

グループレッスンもありますが、せっかく上達を見込むのであればやはりプライベートレッスンがオススメだそうです。

1:1のプライベートレッスンはもちろん、チームに対するプライベートレッスンもあるので、レッスン料など含め、バドミントンアカデミーに相談してみると良いでしょう。

タイバンコクでのバドミントン大会

タイのバンコクでは、ほぼ毎月大会が開かれているそうです。こちらは4月に応援で行ったタイ・バンコクでの大会の様子はコチラでも紹介しています。

数千人もの選手たちと、その家族・友人たちが集結したバドミントンホール!とにかくすごい熱気でした。

会場の外にはたくさんの屋台が出ており、それぞれのチームが扇風機や椅子、キャンプシートなどを持ってきて、快適な休憩スペースを作っている様子は、マレーシアにはない光景だったのでとても刺激を受けました。

会場内の様子はコチラ!

マレーシアの大会と比べて非常にオーガナイズされているのが特徴的。タイの選手はもちろん、マレーシアからの選手も非常に多く、普段マレーシアの大会で見る顔ぶれも揃いました。

タイ・バンコクでバドミントンをしよう

車移動やオフィス滞在が多いマレーシアやタイでは、バドミントンは運動不足解消のスポーツとしても活躍しそうですね!

タイ・バンコクで何かスポーツをしてみたいという方は是非、バドミントンを始めてみてはいかがでしょうか?

マレーシア・クアラルンプールと同様に、タイ・バンコクにもバドミントンアカデミーがあるので、お子さまから大人の方までご興味ある方は是非ご相談ください。

SEE YOU SOON!

AOI

ayuchannn
ayuchannnland@gmail.com