こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

マレーシアに移住してから専属運転手がほしい!という方も多いと思います

しかし、どうやって運転手を見つけたら良いのか分からない…ということも多いのでは無いでしょうか。

そこで今回は、マレーシアで専属運転手を雇う場合のお給料の相場などをお伝えしてみようと思います。

マレーシアのドライバーのお給料

マレーシアでドライバーを雇う場合のお給料は、RM2,000(約5万5千円)〜RM3,000(約8万円)が相場のようです。幅があるのは、運転手の経験や運転の善し悪しなど、相談して決めていく形になるから。ドライバー側としてはRM3,000と希望することが多いですが、雇い主側にも予算があると思うので、その辺りは交渉になるでしょう。

日本と比べて確かに現地の最低賃金や給与相場は低いですが、数年前のように圧倒的に安いというわけではないかと思います。マレーシアクアラルンプールの家賃相場も少しずつではありますが、全体的に上がってきていますし、現地の人の生活コストも以前と比べて高いです。そのため、このくらいのお給料は妥当なのかもしれません。

マレーシアのドライバー契約方法

マレーシアでドライバーを雇う場合、主に2つの形態があります。

ドライバーと2つの契約方法

①パーソナルドライバー

②会社契約

パーソナルドライバーの場合

パーソナルドライバーの場合、個人契約になります。そのため、お給料のお渡しのみになることが多いようです。

例えば、お給料がRM3,000でその他の退職金制度EPFやSOCSOの手当はなしということになります。

会社契約の場合

一方会社契約の場合、会社の一社員として雇われる形になるため、マレーシアの退職金制度EPFや保険SOCSOなどの手当を付けなければなりません。

そのため、基本給RM2,500+EPD/SOCSO/メディカルケアなどの手当という内容になります。

マレーシアでドライバーを見つける方法

ではどのようにしてマレーシアでドライバーを見つけたら良いのか?

これがいちばんの課題なわけですが、例えば知り合いに声をかけて探してもらったり、グラブなどの運転手の中にはフルタイムで働いている人もいるので、グラブの運転手をスカウトしたりする方法があります。

あとは留学エージェントなどにご相談されるのも良いでしょう。

ドライバーのコミュニティーがあるので、何人かお気に入りのドライバーと連絡先を交換しておくと、単発でのお仕事の依頼なども可能になります。

ドライバーを活用して快適なマレーシア生活を

マレーシアの交通状況は、日本よりも車の量が多く、そのスピードも早いです。左側通行なのは変わりありませんが、道路の造りや信号の少なさなどから、運転に不安を感じる日本人の方も多いと思います。

マレーシアではグラブなどの配車アプリも非常に便利ですし、ドライバーは不要と感じられる方もいらっしゃるでしょう。ただ、グラブを呼ぶ際、たまに時間が読めないときなどは少しストレスに感じられることもあるかもしれません。お子さんの送り迎えや普段から移動が多い方など、この辺りはご自身の生活スタイルやご予算などに合わせて検討すると良いかと思います。

優秀なドライバーを見つけるのは正直、そう容易なことではないので、気長に見つけるくらいの気持ちで探すと、気持ち的にも楽かと思います。

日常生活に車が必須なマレーシアだからこそ!ドライバーさんを雇うことでより快適なマレーシア生活になりますように!

SEE YOU SOON!

AOI