こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

「マレーシア海外就職」「マレーシア現地採用」

というと、新卒での海外就職や、比較的若い世代のうちに一人で海外に来るケースが多いと思います。私自身が海外就職をしたときも、日本の大学を卒業してすぐ、ひとりでマレーシアに来ました。

しかし、最近ではご夫婦でマレーシアでの海外就職に挑戦したり、ずっと海外で働きたいと思いながらも日本で頑張ってきた方がキャリアアップも兼ねてマレーシアに海外就職に挑戦したり、ご自身のキャリアップとお子さんの海外教育のためにマレーシアに来たりと、いろんな環境・目的・目標でマレーシアに来られる方が増えてきたように感じます。

そこで今回は、マレーシア海外就職のいろんなケースについてお話してみたいと思います。

マレーシアで新卒海外就職!

私と同じように、新卒マレーシア海外就職をされた方も多くいらっしゃると思います。最近では新卒での就労ビザが以前にも増して難しくなってきているようですが、それでも新卒マレーシア海外就職を実現されている方は多くいらっしゃいます。

また、社会人経験3年以上があると、選べる業種・職種の幅が広がるので、単身でマレーシアに挑戦するという方はとても多いのではないでしょうか。

マレーシア新卒海外就職の進め方についてはコチラを是非チェックしてみてください。

親子留学のためにマレーシアで海外就職!

そして最近では、お子様の教育のため、マレーシア親子留学を目的に、親御様がマレーシア海外就職に挑戦する方も多いです。

これまでは、「親子留学」を目的に母子留学として学生ビザ・保護者ビザでお越しになる方や、MM2Hを取得してマレーシアへの教育移住を実現する方が多かったのですが、最近では親御様が海外就職をして、お子さんはインターナショナルスクールに通わせたりと、家族それぞれの選択肢の幅がどんどん広がってきているように思います。

マレーシア親子留学が人気の理由についてはコチラをチェック!

マレーシア海外就職でキャリアアップ

ブログではわたし自身がマレーシアで新卒海外就職をしていることもあり、マレーシアでの新卒海外就職を多く取りあげていますが、キャリアアップを目指した転職としてマレーシア海外就職を目指される方も多くいらっしゃいます。

ご相談をいただく方の中には、

「日本でのキャリアを生かして、今度は海外にも挑戦したい!」

「昔から海外で働いてみたいと思いながら日本でずっとやってきたけど、最後のチャンスと思って挑戦してみたい!」

という声も多く、その度に、私も負けてられない!といつも刺激をもらいます。

ちなみにマレーシア海外就職において、社会人歴は3年以上あることがビザ発行の基本的な条件の1つになる(※例外あり)ことが多いので、日本である程度キャリアがある方はむしろマレーシア海外就職において有利な面もあるかと思います。

マレーシア海外就職の方法

では、実際にどうしたら海外就職ができるのでしょうか?

基本的には下記3つの方法になるかと思います。

マレーシア海外就職の3つの方法

1)人材会社に相談する

2)企業に直接連絡をする

3)LinkedInなどで企業と直接マッチング

4)マレーシア在住の知人に相談・求人を紹介してもらう

5)マレーシアで実際に働いている人に相談してみる

どの手法もオススメではありますが、もし初めての海外就職で、プロにも相談しながら決めていきたいという場合は、人材会社に相談するのがオススメです。収入アップも見据えながら、求人や条件を相談することができます。

マレーシアでの海外就職をする方法に関して、詳しくはこちらもチェックしてみてください。

マレーシア海外就職に挑戦するのもキャリアの選択肢

「マレーシアでの海外就職」

という選択肢は今や稀なものではなく、みなさんいろんな思いを抱えながら、それぞれに合った形でのキャリア・ライフプランをマレーシアで実現しています。

「海外就職」という1つのキャリア選択、そして「マレーシア」という国を最大限活用して、ご自身はもちろん、ご家族のライフスタイルを実現していってほしいと思います。

そうはいってもまずはマレーシアに一度行ってみたい!

学校に行ってみたい!お家を見てみたい!

という方は、是非一度ご相談ください。

マレーシアでお会いできることを楽しみにしています。

SEE YOU SOON!

AOI