マレーシアで仕事探し!海外就職エージェントを選ぶ3つのポイント

こんにちは!

Ayu(アイユ)です。

マレーシアで仕事探ししたいけどどこに頼んだら良いの?
マレーシア海外就職の方法って?

という疑問を持たれている方も多いと思います。

マレーシアでの海外就職を検討するに辺り、基本的には人材紹介エージェントに依頼をしてお仕事を紹介してもらうのが一般的な内容かと思います。

そこで今回は、マレーシアで就職するためのエージェントを選ぶポイントについてお伝えしてみようと思います!

エージェントによって仕事の求人が異なる

日本国内での転職活動でもそうですが、マレーシアでの海外就職で利用するエージェントさんでも、エージェントによって紹介できる求人内容やその数、業種・職種の強みなどは異なると聞きます。

例えば、とあるエージェントさんでは新卒での海外就職も積極的にサポートしてくれたり、一方で、営業関連の職種に強いエージェント、エグゼクティブな求人に強いエージェントなど、その特徴は様々。

そのため、まずはいくつかの人材エージェントに登録してみて、カウンセリングなどを受けながら、1つに絞っていっても良いと思います。

エージェントの担当者との相性

エージェントが提供する求人内容と、ご自身が求める求人のマッチングも大切ですが、それまでの過程で大切になってくるのは担当者との相性次第ともいえます。

これはエージェントの担当者が良い悪い、ご自身が良い悪いという訳ではなく、単に相性という問題です。わたし自身が新卒海外就職を検討する際も、参考までにいくつかエージェントさんに問い合わせましたが、それぞれ相性の善し悪しというのは感じました。

この辺りはどちらが良い悪いではなく、運次第だと思うので、まずは1つのエージェントさんで進めつつも、もし相性があわなさそうであれば次のエージェントさんを探してみるというのも良いかもしれませんね。

エージェントのサポート体制

そして、エージェントのサポート体制というのも会社によって異なります。

サポートというのは、例えば英語の履歴書の書き方であったり、面接の練習など。個人的には、サポートというのはあくまでも、ご自身が必要な準備などは自分で進めた上での添削など、エージェントに頼りすぎることなく、自分でやってみたものを見てもらうくらいのスタンスで取り組むことが必要だと思います。

ちなみに、お仕事が決まってからのビザの手続きに必要な書類準備や渡航準備、到着してからのお家探しなどは自分でやっていく必要があります。

この辺りの、エージェントさんとはまた違ったカウンセリングやお家探しができる留学・移住エージェントさんもご紹介可能ですので、ご興味ある方はご相談ください。多少費用がかかっても、安心して渡航できるサポート体制や、第三者の相談窓口というのは貴重だと思います。

マレーシアで仕事探すにはまずエージェント登録

今回、マレーシア海外就職を進める上で必須となるエージェント選びの3つのポイントをお伝えしましたが、まずはエージェント登録をしてみないことには何も進みません。

マレーシア現地を拠点としたエージェントさんのご紹介も可能ですので、前向きに検討されている方はご相談ください。

SEE YOU SOON!

AOI

こちらの記事もよく読まれています。

Follow me!