こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(わたなべ あおい@ayuchannnland)です。

カンボジアの首都『プノンペン』!

よく『観光スポットがない…』なんて声も聞きますが、実際にプノンペンに行ってみたらなんのこっちゃ!そんなことは全くなく!ご飯に観光にカフェに、ショッピングに、とっても楽しく充実したプノンペン旅行を過ごすことができました。

そして東南アジア旅行の醍醐味ともいえる『ナイトマーケット』はここ、カンボジア・プノンペンでもにぎわいを見せており、ふらふらと、とっても楽しむことができました。

そこで今回は、カンボジアプノンペンに行ったら絶対に行きたい!『プノンペン・ナイトマーケット』についてご紹介してみようと思います!

プノンペン・ナイトマーケットの場所

今回訪れた『プノンペン・ナイトマーケット』は、メコン川添いに位置しており、周辺にはセントラル・マーケットやワットプノン、国立博物館、王宮など、様々な有名観光スポットが集まるエリアにあります。

プノンペン・ナイトマーケットのGoogleマップ

ちなみに今回わたしが宿泊した『Palace Gate Resort Hoterl(パレスゲート・リゾートホテル)』からナイトマーケットまでは、トゥクトゥクで約5分程度!夜風がとても気持ちよく、気軽にプノンペンの夜の活気を感じに出かけることができました。

今回、初めての宿泊にしてと〜っても気に入った『Palace Gate Resort Hoterl(パレスゲート・リゾートホテル)』についてはコチラから是非チェックしてみてください。

この『Palace Gate Resort Hoterl(パレスゲート・リゾートホテル)』、お値段もお手頃で、ホスピタリティも抜群!

朝食やルームサービスも美味しかったですし、お部屋の環境もとっても快適だったので、とにかくオススメです!カンボジア・プノンペンのホテル選びに悩んだら、是非こちらの『Palace Gate Resort Hoterl(パレスゲート・リゾートホテル)』に宿泊してみてください!

>> パレス・ゲート・リゾートホテルをagodaでチェックする

>>パレスゲート・ホテル&リゾートをExpediaで詳しくチェックする

プノンペン・ナイトマーケットの様子

プノンペン・ナイトマーケットに到着すると、入り口付近にはたくさんのトゥクトゥクやバイクが!とにかくたくさんの人で賑わっていて、とっても楽しそうな雰囲気!

ちょうど私が到着した頃には、ステージ上でライブバンドもしていて、盛り上がっている様子でした。

プノンペン・ナイトマーケットでショッピング

この入り口を進むと、マレーシアやタイ・バンコクのナイトマーケットなどでもよく見るようなお洋服や雑貨、お土産がずらりと列んでいます。

可愛いお洋服もたくさん!

でも、現地のスーパーで8ドルくらいで購入したものが30ドルくらいで販売されていたりしていて、観光客向けプライスだな〜と思いながらも、ウィンドウショッピングを楽しみました(笑)

それでも、可愛いお洋服を結構見かけたので、値段交渉してお買い物をするのも全然アリだと思います★

プノンペン・ナイトマーケットの屋台

そして更に進むと、奥には屋台エリアが!

驚いたのが、なんとカンボジアのナイトマーケットはゴザを敷いて食べているということ!!!!

これまで色んなナイトマーケットを訪れましたが、これは初めての経験です!でも、日本人からするとなんだか馴染みがあって、落ち着くような感覚がありました。お店によってはテーブルと椅子を準備しているところもあります。

プノンペン・ナイトマーケットでローカルフードに挑戦

屋台には色んなご飯屋さんがありましたが、フルーツなど置いているところが多いのは、さすが東南アジアだな〜という印象!

甘酸っぱく味付けされているようなものもあって、カンボジアならではのフルーツの売り方も見かけました。

ぐる〜っとお店をまわってみて、立ち止まったのがこちらの屋台!

チャーハンとか焼きそば、揚げ物がたくさん置いてあります。ちゃちゃっと気になるものを頼むと、『あの辺座ってて』と言われるがままに場所確保!

お店ごとにテリトリーが決まっているようです!

プノンペン・ナイトマーケットのご飯は美味しい!

そして今回、プノンペン・ナイトマーケットで頼んだのがコチラ!

カンボジア風焼きそば?

お肉はチキンかビーフから選べたので、今回はビーフにしてみましたが、これが美味しい!辛いのが大丈夫な方は、チリソースたっぷりかけて食べるのがオススメ!

それからこちらはゴーヤの肉詰め揚げ!お肉全然入ってないけどwww

なんだかお花見のような気分のお夜食になりました(笑)

隣のビッグファミリーのキッズ達がなぜかわたしを気に入ったのか、ずっと離れず(笑)いっしょにお夕飯食べて、シュウマイやらおやつもたくさんいただきました。

英語が通じなかったのですが、なんとなくコミュニケーションができたりして、こういう現地の人とのふれあいも、旅ならでは。とってもあたたかい気持ちになりました。

プノンペン・ナイトマーケットの新鮮さとうきびジュース!

そして、プノンペン・ナイトマーケットでもう1つ、気に入ったのが『さとうきびジュース』!!!

マレーシアでもたまに飲んだりするのですが、このナイトマーケットで飲んださとうきびジュースがとっても美味しかったのです!

頼むとその場でさとうきびを専用の機械にかけて、さとうきびのフレッシュジュースを作ってくれます!

ナイトマーケットをふらふらしながら、帰りのトゥクトゥクで飲んだりしていたら、ホテルに着く頃にはあっという間になくなってました(笑)

ナイトマーケットでは手荷物に注意!

ちなみに、これはプノンペンだけではありませんが、ナイトマーケットを歩く際は、手荷物に注意しましょう。

リュックを背負っている時は前に抱えたり、ハンドバッグはしっかり持つなど、楽しい雰囲気を味わいながらも、貴重品の管理には気をつけることを忘れないでほしいと思います。

私が普段こうしてナイトマーケットを訪れる時は、盗まれても良い程度の現金のみを持ち歩き、必要最低限過ぎるくらいの荷物の少なさで歩くようにしています。

あまりバッグを抱えすぎたり、用心深くしすぎても狙われやすいかと思いますので堂々としつつも、しっかりご自身の荷物は手に持つようにしましょう!

ちなみにトゥクトゥクに乗るときも、ショルダーバッグだとしても、膝の上にバッグを乗せて、通りすがりのバイクなど、ひったくりに合わないように注意することをお勧めします。

プノンペンに来たらナイトマーケットに行こう!

東南アジア旅行の醍醐味ナイトマーケット!

カンボジア観光でも外せないスポットになりそうです!これまで東南アジアのナイトマーケットを訪れたことがある方や、それこそマレーシア在住の方にとって、プノンペン・ナイトマーケットはまた少し違った雰囲気を楽しめるかと思います。

カンボジア・プノンペンを訪れた際は是非、『プノンペン・ナイトマーケット』に足を運んで、カンボジアの夜の活気を楽しんでくださいね!

SEE YOU SOON!

AOI

Expediaでカンボジア・プノンペン行きの航空券をみてみる

Agodaでカンボジア・プノンペンのホテルをみてみる