• マレーシア海外就職・留学・生活と旅行記。

こんにちは!

海外ライフコーディネーターの渡部 葵(@ayuchannnland)です。

マレーシアへ移住される方や旅行、親子留学、海外就職、将来的な移住のために下見に来られる方など、マレーシアに来る理由は人それぞれ。

短期間の出張や旅行であれば、素敵なホテルに数日滞在するのも良いですが、長期的に移住を検討されている方や、親子留学などでもし3泊以上するのであれば、コンドミニアムに住んで見るのがおすすめ!

ということで今回は、マレーシアへ移住・親子留学・海外就職を検討されている方に是非活用していただきたい、『マレーシアのコンドミニアムに、暮らすように滞在できるAirbnb(エアビーエヌビー)』をご紹介してみたいと思います!

Airbnbとは

まず、『Airbnb』とは何なのかをまずお伝えしてみたいと思います。

Airbnb(エアビーエヌビー)は、アメリカ発祥の民泊サービスで、投資用物件やご自身の空いたお家・お部屋を旅行者などに貸し出しするサービス。現在は、民泊だけでなく、料理教室や観光ツアーなど、現地ならではの経験なども予約することができます。

Airbnbを利用するメリット

これまでであれば、ホテルを予約するのが通例だったと思いますが、Airbnbを利用するメリットはどんなところにあるのでしょうか?これまでに恐らく百泊分くらいは利用していますが、個人的に思うAirbnbのメリットは、

・暮らすように現地に滞在することができる
・現地の人と知り合うことができる
・洗濯もできるので、長期滞在の時や水着を洗ったり何かと便利
・キッチンもあるので、滞在中、外食に疲れた時などは自分で料理することができる
・ホテルよりも割安で借りることができる
・一軒家やヴィラタイプのお部屋をお得に借りることができる

などが挙げられると思います。

ちなみに、さらにお得に予約したい方はこちらからクーポンをゲットしてみてください。最大7,250円のクーポンがゲットできるようです!

>>Airbnbでクーポンゲットする

Airbnbはこんな方におすすめ!

民泊サービスとして人気のAirbnbですが、こんな方におすすめかなと思います。

・マレーシア海外就職・母子留学・教育移住などを目指していて、下見に来られる方
・マレーシアに移住予定で、家が決まるまでの1ヶ月〜2ヶ月ほどの住まいを探している方
・マレーシアに短期親子留学などで1週間以上滞在される方

マレーシアでコンドミニアムに長期的に入居するまでの流れについてはこちらでまとめているので、よろしければチェックしてみてください。

マレーシア・クアラルンプールのAirbnb

それでは、実際にAirbnbで貸し出されているお部屋を見てみましょう!

ツインタワー・KLCCエリア

例えば、こちらはツインタワーエリアのお部屋。駅近で、旅行客や留学生、親子留学のファミリー、長期滞在者にも人気のコンドミニアムです。

ワンルームタイプで2,382円。Airbnbの手数料なども含めて3,000円しないくらいでしょうか。素敵なインテリアで、1人〜2人で過ごすにはぴったりのお部屋ですね!1週間や1ヶ月単位になると割引があるので、1泊あたりのお値段もお安くなるのがうれしいです。

モントキアラ

次に、日本人にも人気の高級住宅街『モントキアラ』!

こちらは2ベッドルームで、とっても広いバルコニー付きのお部屋となっています。こちらは手数料や清掃料金が追加で発生して、日によって大体4,000円〜6,000円くらいの合計金額になるようです。

築浅物件で、長期的に滞在するのにおすすめのコンドミニアムですので、今後移住を検討されている方は、こういったところに滞在していただくのも良いかもしれません。

是非Airbnbで、ご希望のエリアやご予算、ベッドの数を設定して、色んなお部屋を見てみてください。

>> Airbnbでマレーシアのお部屋を見てみる

ちなみに、モントキアラの家賃事情や実際のコンドミニアムについてはこちらをご覧いただくと良いと思います。

Airbnbを使って暮らすようにマレーシアに滞在しよう!

マレーシアには素敵なコンドミニアムがたくさんあり、そしてお得なお値段で滞在することができます。

ホテル滞在も良いですが、2度目、3度目のマレーシア旅行だったり、今後マレーシアへお越しになる方は是非、Airbnbでマレーシアのコンドミニアムでの滞在を満喫されてくださいね!

移住の際のお部屋のご相談も受けているので、よろしければこちらからご相談ください。

SEE YOU SOON!

AOI